小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

冷蔵庫のない生活

まだ、しばらくビジネスホテル暮らし。 古いホテルと書いたら 情緒あるホテルの様に感じられたのか 楽しんでね、とコメントいただいたのですが、 中途半端に古いだけで、 不便です。 これがかつてのインドネシアのロスメン級に不便だと カルチャーショックか…

一年経ちました

本日より、半月のビジネスホテル暮らし。 ここ、古いホテルで お風呂もトイレも楕円の不定形のタイル張り。 部屋も、お風呂の洗い場も広く、トイレは和式 湯舟はタカラのホーロー製で深く大きく ホームページによると、このお風呂が一番のアピールポイントら…

デート

もうすぐジョグジャにリサーチに行く、 というお友達と一緒にお出掛け。 ウッドワン美術館にドライブしながら これまでの事、これからの事 いろいろおしゃべり。 お互い、やってることが似通っているのに 年齢も人間のタイプもかなり違っているので その違い…

ここの日常がいちばん

帰ったら秋がきていた。 食器を洗う時、水道水が生ぬるい。 それでも昼間は夏の虫が声を限りに鳴いている。 まだまだまだぁーーーー この夏は出ずっぱりの旅がらすで 小屋暮らしなどちーとも出来なかった。 エキサイティングではあったけれど あまりにこれま…

チャンス到来

出雲大社でひいたおみくじ通り 流れに乗っかって運ばれているような 何かに引っ張られて方向が決まっているようなこの夏。 ちゃんちゃんとラッキーに物事が進んでいる。 あ、ダメなものはしっかりダメ出しされてもいるけれど。 また試験に落ちたし。 よく思…

インドネシアで食べた物編

すっかり風邪を引いてしまいました。 それでも食いしん坊の執念にかけて インドネシアで食べた物をアップいたします。 まずはジョグジャカルタ編 bakso 化学調味料テンコ盛りで食後気持ち悪くなるのだけれど 雨の降る午後は屋台で食したくなる一品。 bubur a…

ダイナミック インドネシア

先月末より18日間、インドネシアに行って来ました。 2年ぶりです。 今回の目的は、インドネシアの今を見る事、感じる事。 そのため、珍しくジャカルタにも4泊してきました。 結果、ダイナミックに成長する姿と 人々が日々、そして将来に向かって ポジティブ…

HAKATA

おはようございます 久しぶりに福岡のドミトリーに泊まっています。 ここに泊まるのは3回目ですが これまでの部屋のベッドには それぞれにカーテンがついていて個室感覚だったけど ここには、ない、 冷房が効きすぎていて シンガポールのドミトリーを思い出…

がらんどうまであと一歩

疲れました、、、、 夜、出張から戻った翌朝の4時から 小屋の片付けを始め、 9時過ぎに助っ人参加にて 解体工事に入りました。 まずは元の状態がコレ、 んで、昨日のお昼には以下の状態で、 3時過ぎ、 この辺はとっぱらった。 お風呂、トイレ辺りがまだもう…

助っ人来たる

午前中に来てくれました、 小屋改修の助っ人さんが。 あれこれ構想をお話しして 見積もりをざっくり出してもらい その過程で理解が違っていたところを補正し 必要な物、外注の要不要、日程のめどをつけ 取り敢えず30万円くらいでいけそうな算段です。 一番嬉…

断食好きです

昨日は久しぶりに断食してました。 と言っても、ミルクティーとか飲んでたから本当のじゃないけどね。 インドネシア在住中、2回断食月に断食したことがあります。 エセイスラムだからお祈りもしないし 生理中の不足分は補わないし、 夜明け前の食事もモスク…

助っ人現る

ただいま。 前々回に書いた広島を面白くしたい人の集まり。 今日はその中でも「SIラボ」ってのの集まりがありました。 SIとはソーシャル・イノベーション。 社会を革新し、かつ事業にも繋げちゃおう というスゴイお話し。 まーー、まだみんなであーかも、こ…

はじめての湘南

少し前の話しになってしまいますが 今月7~8日は湘南へ行ってきました。 バティックのお友達と先生が住んでいるので お会いしに。 私は高校生の頃、横浜に住んでいたので 湘南は近かったのだけれど JRに乗って行く江の島方面には 入れ墨してる人がいっぱい…

ひろしまを面白くしたい人達

先月、「アラブの台所」という イスラム文化を知ろう、というイベントに参加したのですが 昨日は、それを企画運営している NPOのミーティングに参加させていただきました。 hirojin.univnet.jp こういった地域密着型のコミュニティって 全国にあるそうで、 …

今年の私はきてるんです

そう思っている。 神様にも太鼓判押してもらったし。 出雲大社に行ってきました。 メインの目的は出雲文化伝承館で行われたバティック展ですが あんな遠いところまで見に行ったのは 行った事のない 出雲と言う土地に惹かれたから。 広島からは松江自動車道を…

わらしべの味って第二の我が家みたいな

今回もまた 埼玉小川町にある有機野菜食堂わらしべさんにて おいしいご飯をいただいてきました。 伺う以前に夏の冷凍イノシシ肉を送り付け 味はいいけどゴムみたいに硬くてどうしようもないから 調理法考えて、 とお題を出していたのが カツレツになって出て…

帰りを待ってた可愛いコ

広島に帰って参りました。 この4~5月は出かけっぱなしだったから 帰る度に、季節がずばっズバッと音を立てて過ぎていった感じ。 桜が咲き、散り、 山つつじが咲いたと思えば ワラビが出てきて 一回だけ炊くことができた。 約2週間の関東への遠征から帰っ…

埼玉小川周辺のひとびと

4月が飛ぶように過ぎていった そして5月に突入 埼玉に来ています。 小川町コミュニティの仲に入れてもらって いろんな人と繋がって 人っていいなぁ~~ と、嬉しく思う日々。 ここの人たちって 本当、ここが好きでいきいきしてて 目ぇきらっきらさせてる。 …

ぱんっとしないピタパン焼けた

ピタパン焼こう、と目覚めて思う。 もうここ1ヶ月くらい「平パン焼きたい、平パン焼きたい、」 と思いくすぶり続けていたんだった。 これに手作りのパンチェッタとか、 ソーセージみたいなのをはさむのが理想のかたち。 それはないけど 友達が作った美味しい…

アラブの台所 

っていうテーマのハラル料理を作る集いが当たったので 行って参りました。 結構な倍率だったそうだから ツイてます、今月のワタシ。 すっかりレシピを移す事を忘れてしまいましたが あれこれとスパイスを使っていないし、 舌が覚えたから良しとする。 基本塩…

ルンダンでけた

インドネシア語教室を 見てくださっていた方が帰国されることになり、 料理持ち寄りで送別会をすることになりました。 私は定番のおもてなし料理、ルンダンを作りました。 だって、これ出しとけばたいてい評判いいし その辺のスーパーで買えるもので代用して…

いのししの痕跡

朝のイノシシウォッチ がっつりしっかり糠食べてます。 鼻つっこんで ほふほふして食べた跡あり。 こっちもしっかりやってる。 竹の子を掘り返して食べた跡。 まだずいぶん竹の子小さいんじゃないかと思うんだけど、 食べること=生きること だもんなぁ~、…

来てます 来てます

今年も春の訪れを体調不良で知る。 花粉症というほどひどくはないけれど 目がかゆくなり目薬をささないとつらい。 なんとなく体が重くて 気分までグレーなもやがかかった感じ。 かつて祖父の植えた 半分欠けてしまった梅の木にも花がついた 白梅 その後ろに…

今年の畑はじめ

区役所でイノシシの駆除申請をしてきました。 担当者の方が 「長ぁーーいまんまの竹を畑に寝せて その間に芋を植えてる方もいますよ。」 と教えて下さる。 そういえば、同じような考えで テキサスゲートっていう物があると、ネットで読んで 作るつもりだった…

いのししはいずこに 2

イノシシを追って山に入ったのは 先週のお話し。 最近ブログのアップがおぼつかないのでありました。 置いていかれたら嫌なので 朝6時、早々に家を出て 車を北に向かって走らせる。 勿論、下道通ってくねくね道ドライブを楽しみながら 一時間ばかり。 M氏の…

いのししはいずこに

「イノシシ食べてみたい」と、友が言う。 が、夏の肉しかない。 友にはボタン鍋やバーベキュー出来るような肉を送りたい。 冬に入るとイノシシは全く大人しくなってしまう。 春夏はあれだけ酷く畑をひっくりかえしに来るくせに。 逆であったなら狩らずにいる…

あーーっ、面白かったっ -現在進行中ー

安冨歩さん 日本崩壊まであと〇年 殺された石井紘基議員が調べていた日本を蝕む特別会計の闇の話 ゴミの分別はしてはいけない。ゴミ分別は政治屋、官僚の思う壺!蠅のようにゴミにまで集る天下り役人のおいしい生活! ご飯作りながらYoutubeでも聴こう、と …

ナンパされた話し

あれってナンパだったんだ!! というのが、 目覚めて第一に頭に浮かんだこと。 昨日、カフェでお茶しながら インドネシア語の勉強をしていたら 広島に観光に来た、という男性に声をかけられたので しばらくおしゃべりしてました。 すごくがっついた感じにガ…

大晦日と「女のいない男たち」

年末はぐうたらと日々を過ごしていたのだけれど 今日ばかりはお掃除モード。 洗面台、風呂、トイレ、キッチン、水回りはごしごしと綺麗にしてやった。 ふ、とサイドテーブルの上を見れば 母が読み終わった本がある 「女のいない男たち」 村上 春樹著です。 …

吉野川に会いにいく

長い出張のラストに宿泊費自腹で一泊追加 ここまで来たなら徳島へはもう一歩。 瀬戸大橋を渡って、すぐ高速を下り 下道を通り香川の街をざっと流し 山越えをして徳島に出る。 去年の夏、初めて足を踏み入れて以来 恋しちゃった土地、徳島。 なんとも胸の深い…