小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

小屋じまん

うなぎにありつく

もう、10年以上ぶりかもしれない うなぎ屋さんでうなぎ食べるのは。 いま改めて写真見ると、うなぎ、小っちゃいね。 ここは広島では有名なうなぎ屋さんのようで 通りかかる度に気になっていたのです。 今日は荷物運んで それから、うなぎ食べさせてもらった…

真冬のスズメバチ

そもそも 天井板を取っ払うことにしたのは どうやら 屋根裏にスズメバチの巣があるんじゃないか、 と、思われたから。 で、 いましたともさーーー これは今年の2月の写真。 さむ~い、さむ~い、真冬です。 絶対昆虫には攻撃する力ないだろうという目論見に…

ちょっとずつやってます

ちまちま片付けやってます。 しかし、この天気 雨が嫌いではないのですが 雨の日に行動するのは嫌いです。 本でも読んでいたいけど それはそれで落ち着かない。 天井をはがすと膨大な埃をあびるので あまりやりたくない なのでちょっと床剥がしてみた。 うお…

小屋のまわりは秋

外に出て日光を浴びなければ もったいない そんな気分。 秋になっていろんな草花が 命をつなごうとしています。 紫蘇の花 ルッコラの花 ニラの花 サニーレタスの花 萩の花が咲き始めて 近寄るとすうっごい甘いにおい。 みつばちがせっせとお仕事しています。…

長月なのですねぇ~

あっという間に秋まっただなか 涼しいっていうより寒い。 だもんで 小屋での翻訳作業がはかどります。 プレハブだから 夏はオーブン状態だったもんねー。 とはいえ、つらいものはつらい。 ペディキュアしたり(3年ぶりくらい?) ピアスの飾り工作したり 髪…

自分の縄張りは楽し

小屋の片付け 遅々としながらも ちょこちょこと進んでおります。 昼間はオーブンになるので 朝ご飯前から開始、 食べて続き。 他人にはとてつもなく汚い ボロ小屋でしょうけど 私にとってはお城。 ここでお勉強すると 結構集中できる。 いい仕事できそうな気…

箪笥の下の騒がしい音

じゃーーーーーーーん これが4月11日の小屋の状態です。 ひどいことになってます。 現在、、、さらにひどいことになってます。 天井板はさらにはがされ かつ、未だ中途半端に残され、 どこがどうつながってんだか 電気コードがたくさんむき出し、 床には農具…

嬉しやありがたや薪ストーブデビューに大きな一歩

昨日、二重煙突作るぞ、って書いたところ inakatano2さんがかつて自作された記事をアップしてくださった。 二重煙突を作ってみました I've made a double cylinder stovepipe. - いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Countryinakatano2.hatenablog.com ブロ…

夜中の叫び声 

夜中、2時半くらいでしょうか するどい叫び声で目が覚めました。 ピギィイイーーーッ ブヒブヒィィッ、ブヒッ、ブヒッ ピギギイイーーッ と、なんと書いて表現すればいいやらですが 数匹のいのししがけんかしてるやら 足をとられてこけたんだかどうしたのだ…

※虫!閲覧注意!!※

もう3日も晴天の暖かい日がつづいて 今年もやってまいりました 羽アリ大発生。 ある日一斉に孵化するのか 西側のあったかいガラス戸にびっしりと 集まってた。 ドア開けてなにごとが起こったのかと思ったよ。 ここの大引にはたくさんアリの穴があいてたし 地…

天井板破壊工作中

あちゃーー、写真デカすぎた 天井板の石膏ボードをひっぺがしたままなので 外に運び出すも 冷えたビールが宅配されたので途中で挫折。 この後、床板もひっぺがして 床にコンクリート打って、間にはタイルや丸石で模様作って 屋根勾配に沿ってベニヤはって そ…

ストーブ熱上がりはじめる

今朝の新聞にジュンテンドーのチラシが入っていました。 鋳物薪ストーブ28000円、、、、安、、、 煙突が本体より高くつくでしょうが 二重煙突を工作しようと考えています。 以前太さの違う2本の煙突を使って 間にファイバーグラスはさんで 二重煙突作…

きみがいなければ生きていけない

というのは 田淵義雄の薪ストーブエッセイのタイトル。 この、きみ、というのは薪ストーブね。 私の小屋にはきみは不在、 ハートの無い、さびしく寒い空間。 と、この最近の寒さが身に染みます。 雨まで降るしさ。 こんな日は実家に避難です。 実家はお高い…

ススメバチと寒さくらべだ

台風が2つ通り過ぎ いっきに秋が深まって、 というか、 寒いよ、今日、小屋の中、室温12度。 もう10月も後半だもんねー そろそろ実家に避難して、 また大掛かりなリフォームをいたしましょう。 どうやら屋根裏にススメバチの巣があるようなので 天井板をは…

雑居スペース

小屋のまわりがあまりにも荒れ果ててしまったので 草刈をしました。 雑草にうもれた切り株は雑居スペースになっていた。 この株の主、柿が新しい芽をふき なにやら雑草やきのこがのっかり ありはせっせと住処を掘っている。 自然ってうまいことまわってます…

ツリーハウスつくります

今朝つらつらと フェイスブックをながめていたら 友達がツリーハウスの写真をアップしてくれていました。 東北の方、広い草原の中。 以前ツリーハウスを作っている人の写真本読んだことアリ。 それは家というよりは蓑虫みたいだったり 物見やぐらみたいだっ…

薪釜設置の巻

前回の続きです。 鉄砲釜をはずした後 風呂に空いた穴をぴったり板でふさぎ、 その板には釜とつなぐパイプを 2本取り付けるための穴をあけました。 そのためにホールソーアタッチメントを購入。 安くていろんな経のものが入っているモノを買ったため 刃がぺ…

薪風呂への道

小屋自慢、 今回は風呂編です。 大工さんに床を張ってもらい なんとか寝ることができるスペースが出来 引越ししたは良いのですが 風呂がまだ使えない。 檜のお風呂桶はあるのですが、 釜の外側が壊れていて煙突もない。 釜と桶を接着しているらしきパテが劣…

かつての小屋のお姿

おととしのことになりますが、 小屋いっぱいに詰め込まれたモノものを捨て わが家の歴史を感じるものは拾い 腐った床をひっぺがし がらーーーーんとした空間にしてやりました。 押入れ、ぶちぬきました。 コンブロックの囲いは 掘りごたつだったところ 虫食…

小屋に住む

小屋に引っ越してきたのは 平成25年 、去年の4月でした。 まだまだ寒くて ストーブをつけても 家の中で吐く息は白く スキマだらけの家は凍えるほど寒い。 でも桜も椿も満開で 空気もかぐわしく そばを流れる小川のせせらぎ 夜中には闇を切り裂く イノシシ…