小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

訪問介護ってワークシェアリング!!

 

ありがた~~いことに

先月、今月と、インドネシア語通訳の仕事が

入りました。

どちらも3日続けてのお仕事。

 

ということで、訪問介護の方は

お休みをとらなくてはならないのですが、

全然OKらしい!!!!!

 

いや、もちろん私のあけた穴は誰かが埋めるわけで、

スケジュールの調整とか

いろいろと面倒はあるでしょうけれど、

一人の利用者を複数のスタッフで支えているから

他の人が行けば問題ナシ。

申し送りさえすれば

全く新しいスタッフが交代することだって可能。

 

これってワークシェアリングじゃん!!!

 

全然知らなかった、

こんなところにそんな最先端の雇用形式がころがってたなんて。

なんか、すごい高度な企業のオフィスでの話しかと思ってた。

正社員雇用にこだわってたのばっかみたい。

 

保険や給料が保証されてるっていうのは

それだけの束縛を求められるってことだもんね。

囲い込まれるってことだもんね。

 

それに、相当ブラックな企業でなければ

勝手に解雇とかしないし。

誰か辞めて欲しいときに

白羽の矢立てられないように

努力はするよ。

いや、土日も働きます、っていう

そーゆー媚び方なんですけどね。

やっぱこーゆう仕事主婦が多いから

土日働ける人間って重宝でしょ?

首切れんでしょ?

 

こうやって短時間の仕事の合間に

家に帰って来ることができると、

畑を明るいうちに見たり、

お昼ごはんを自分で作って食べたり、

そういった

当たり前に健康な暮らしと雇われ仕事を

両立することができる。

 

これって案外ストレスの溜まらない

ライフスタイルだと

この頃実感しているのです。

 

そして、来年の春には

1ヶ月休みをとって

ひさびさにインドネシアへ行こう、と

目論んでいる。

 

許されるでしょうか?