小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

うつくしきかな松山城

 

 

昔から寺とか城とか古い建物が好きです。

福山市在住時代も駅裏にお城がある

っていうところが 気に入っていました。

でも、セメントの城なんですよね、あれ。

 

松山城

え?うそでしょ?

と思うくらい 、そのままの城でした。

城そのものだけでなく

その立地、環境、石垣、

どれをとっても タイムワープしちゃったかのような

トータルに城でした。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063529j:plain

 

 

城の東側はお土産やさんやホテルが多いようです

が、 私は西側から登りました。

人にも会わないし、雰囲気たっぷり

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063610j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063640j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063704j:plain

 

 

これは改修された門かもしれません。

しかしこの鉄の鋲の細工、 たまらん!!

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063722j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063743j:plain

 

城からの眺めも素晴らしい!!

私も忍者になった気分で街を見下ろしたりして。

 

おととし長野の松本城に行った時も

そのまんまの城の姿に、とてーーも満喫しましたが、

松山城は山の上の立地という

そのスケールのでっかさ!

トータルで満喫できるうつくしいお城でした。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150502063807j:plain

 

おまけ

 

木の幹が中年女性の下腹部と胸をおもわせる

他人と思えずパシャリ!