小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

土砂運び出し作業

昨日はちいさな水路のがれき撤去に行ってきました。

 

朝8時前、

出勤時には男性ひとりで水路に入ってがれきを出していましたが

昼に一旦家に戻ったところ、

20人くらい集まって どんどん作業が組織だってきていました。

 

そんな中を車で行き来するのは すごく迷惑、

申し訳なくてしょうがない。

ただでさえ離合の難しい細い道の両脇に

土砂が積まれて作業の人たちが行き来している中。

午後の仕事は自転車ででかけ、

夕方の仕事は急遽他の人に代わってもらって

参加する時間ができました。

 

土砂の中の木や石を取り除き

砂は土嚢袋に入れて運び出し といった作業。

ボランティアの人も何人も来てくれていました。

チェーンソーで大きな木を切り出し

抱えられる石は手作業でいったりきたりして 運び出す。

出しても出しても水路からは瓦礫が出てきて

土嚢袋がどんどん出来ていく。

自分で上手に休まなくては ノンストップで働きづめになってしまう。

 

 

夕方には熱中症で倒れてしまう人が出てしまい

今日の作業はもう片付けに入りましょう ということになりました。

 

土嚢は市の清掃車が運び出してくれているので

道はだいぶ通りやすくなったでしょう。

参加できる人は今日も8時半から作業とのことですが

その中を肩身の狭い思いで 車で仕事に出させていただきます。

 

 

f:id:nyonya-c:20141007101450j:plain

 

翌朝はだいぶスッキリしていました