読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ススメバチと寒さくらべだ

小屋じまん

台風が2つ通り過ぎ

いっきに秋が深まって、

というか、

寒いよ、今日、小屋の中、室温12度。

 

もう10月も後半だもんねー

そろそろ実家に避難して、

また大掛かりなリフォームをいたしましょう。

 

どうやら屋根裏にススメバチの巣があるようなので

天井板をはがします。

いやー、ドアも窓も閉めてるのに

なぜかススメバチが迷い込んで来るなー

?、とは思ってたんだけどね。

先日、雨樋の掃除をしようと

脚立にのって作業してたら

柱にある1センチ程のネジ穴から

ススメバチがじろりとこちらを見ていたよ。

その後ろにも2匹ひかえていた。

 

天井板とるのは前からの計画ではありました。

この小屋は古いので天井が低いし暗い。

床板も天井板も取り去って

下はセメントを打ってタイルだかレンガだか

モザイク入れて。

上はトタン屋根を切って天窓つけよう、と。

薪ストーブも入れてね、煙突もまっすぐ立てようってね、

心の中では計画があったまってる訳です。

 

この冬に全部はどーせやらないだろうなー

と思いますが、

きんきんに寒いうちに天井板ははがす。

で、ススメバチ退治する。

 

私は寒いのは苦手。

でもやつらは昆虫、苦手どことろか

ピクともできないんじゃないか?

ゴボッと巣を取り去り、燃やしてやるのだ。