小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

アートな一日

f:id:nyonya-c:20150421224227j:plain

 

今日はいい天気でしたー。

自転車日和。

183号線の街路樹はハナミズキだったんだねぇ、

白い花がいっぱい咲き始めました。

 

ジョグジャからのお土産をもって

友人のスタジオへ。

彫金作家のハルコさん。

 

鉄のいかつい道具類がたくさんあってカッコイイ

金属の板をしぼるときに使うもの。

鉄って、なぜか、惹かれるなぁーー。

 

f:id:nyonya-c:20150422085935j:plain

 

使い込まれた道具の数々

 

 

で、近所の友禅作家さんの所でランチやってるので

そこでごはん。

2階がアトリエとお店になってます。

着物着て出かけたい気分、

春だしーー。

 

ハルコさんのアトリエに戻ろうと

エントランスに入ってみれば

奥には何やら怪しい階段が、、、、

 

f:id:nyonya-c:20150421224852j:plain

 

コラージュ作家のアトリエでした。

ALLEZ CIRCUS

 

f:id:nyonya-c:20150421225011j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150421225029j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150421225055j:plain

 

 

普段、アートよりも日常生活の方が大切

と、思って生きてるんだけど

でも、アートにふれると精神の肩こりがほぐれるような感じなの。

なんか身軽になって、気分明るくなる。

私のまんまでいていいような

みんな気楽に生きようぜ、って感じ。

 

何年前かな~?

ジョグジャでKITAってアート展があって

奈良美智さんとか、しりあがり寿さんとかいろーんな作家が来て

展示あったんだよね。

その時もすごく気分が良くなって、不思議な気がした。

 

今日は3人の違う作家さんの仕事に触れたから

自分はどーゆー辺りを行くのか

ちょい確認できた気がする。

 

ちょいだけど。