小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

広島お好み焼き スマイルさん

f:id:nyonya-c:20150425161502j:plain

 

ちょいと用事があって街中まで下りてきました。

広島は川の多い街で

川沿いには街路樹が植えられた遊歩道が

わりとひろびろととられています。

整備されすぎでもなく、緑がいっぱい。

もう季節は春めいっぱい。

 

川沿いのカフェで~~風に吹かれて珈琲を~~

の予定でしたが

つい入ってしまったお好み焼き屋さん、

その名も「スマイル」。

特にお好み好きってわけではないんだけど

なんとなく。

 

入るなり阪神タイガースのユニフォーム着た客が2人。

大丈夫なのか?

広島でこの格好?

野球ってそーゆうもん?

今日は広島阪神戦やるらしい。

 

壁にはぎっしりと

全国各地から来たお客さんの寄せ書きが、

ゴメン、写真忘れた。

へぇ?ここって有名店?

 

だいたい広島に住んでて

あんまりお好みって食べたことないんです。

基本自炊自分の作ったごはん食べてるんで。

でも、その少ない経験の中でも

おいしいところと残念なところってあるのね。

 

で、ここはおいしい店でした。

 

ちょいネットで調べてみたら

なんだかいろんな工夫をしてるのね、

魚粉とかマヨネーズとか。

全然作ってるとこ見なかったし知らなかったけど、

たしかに魚のだしがきいてるなとは思いました。

それと、そば入りにしたんだけど

そばがやや細いのも良かった。

あぶらぎとぎとしてなくて品いいかも。

 

おいしいのはその工夫のたまものなのか?

焼き方や鉄板の温度加減なのか?

お好み焼きって材料が限られた料理だけに

どこからその差がでちゃうのか

不思議です。

 

そーそー、私の苦手料理はオムレツであります。

レストランみたいに巻いてるんじゃなくていい

ふわっと火の通り具合が絶妙っていうのができない。

別に下手ってわけではないけど、可もなく不可もなく。

おいしくできてるのって

おいしいっっっ!!!て感嘆しちゃうもんねー。

 

あれは卵の鮮度とか素材そのもののおいしさもあるでしょうが

やっぱ第一は火加減じゃないでしょうか?

フライパンにも向き不向きがあるかもしれない?

 

魚を焼くのもそうだねー。

おいしさ加減ってあるよねー。

 

ってことはお好み焼きって焼きものに分類されますね、

なんと。

 

焼きものって料理人の技術とセンスがでる分野かもしれない。

 

スマイルの店主のおっちゃんは

その店名の通り笑顔のあっかるーい人です。

なんか加藤茶みたいな印象。

おつり300円を300万円、って言っちゃうタイプの。

で、それがイラっとさせないタイプの。

しかしその技術とセンスはあなどれないのでした。