小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

みにまりすとに近い、暮らし

 

しばらく自宅から離れて暮らすため

いわゆる不自由な暮らし

というのになっています。

 

一番最初に用意したのは仕事着と

資料や辞書など仕事に関する物。

弁当箱と箸に飲み物ボトル。

ま、仕事でいくんだから、当然で。

 

生活面でまず最初に用意したのは

玄米と炊飯器。菜箸。茶碗に皿。

はさみがひとつ。

寝間着。

本。

トイレットペーパー一巻き。

 

で、愛媛に来ました。

 

自炊するにはまな板と鍋がないことに気づき

100均で購入。

 

食品など日々使ってなくなっていくものは買うけれど

物はなるべく持ち込まず

しばらくこんな感じで行こうと思っています。

 

なので、今料理に使っているのははさみ。

玉ねぎもきゅうりもはさみで切っています。

さすがに包丁は持ってこようと思うけれど、、、

やっぱ人参とか切れないもんね。

 

コップは炊飯器についている計量カップですます。

 

調味料は醤油と味噌買いました。

 

これまでやめよう、と思いながらもやめられなかった

化学調味料、持ち込まないように努力します。

もうすでに袋ラーメンとかポテチ買っちゃったけど、、、、

 

スープの素とかだしの素とか

使わない。

 

せっかくなのでなるべくミニマムに

生活してみる。

バックパッカーの旅しない版みたいで

結構楽しい。