読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ビバ! プラシーボ!

畑づくり 介護のおしごと 食べること

 

この週末も広島に帰ってきました。

 

土曜の朝、8時半に帰宅。

すぐに畑を見回れば、、、

茄子と空芯菜の畑が干からびてヒビまで入ってる!!

すぐにたっぷりと水やりしてやりました。

 

そうしたら、さっきは全くなんの気配もなかったのに

昼には空芯菜の芽がちらほら出てるじゃありませんか!

日差しが強くなる前にもう一度水をやりました。

頑張れ!空芯菜

 

きっと芽を出す準備万端で待っていたのでしょうね。

全く、種ってスイッチが入ったら行動速い。

 

 

こかぶが10センチをこえてきたので

2回目の間引きをしました。

今回はそこそこ食べることができる

洗っただけで、味噌をつけて生でいただく。

 

白飯と味噌とこかぶの間引き菜の相性が良くて

血がすっかりキレイになったような気がする。

食べ過ぎ注意!

 

この、気がする、っていうのがいいんですよね。

 

実際そういった効用があるっていうことよりも

そーゆう気持ちにさせるっていう方が

重要な気がします。

アスリートだってイメージトレーニング、重要でしょう?

 

 

介護施設で働いていた頃

薬の服薬管理もお仕事でした。

私自身薬を飲むことが嫌いなので、

というか、全く疑ってかかってるので

飲みたがらない利用者さんに無理無理飲んでもらうのは

気が重かった、、、

 

降圧剤なんかは飲めばてきめん血圧下がるけど

それがいいことだとは思えないし、

認知症の薬がてきめんに効いた、って人もいたけど

薬よりも人との交流のない暮らしから

施設に通って、いくらかは変化と刺激のある暮らしになったから

なんじゃないかなー?と思うし。

 

薬なんて化膿止めだとか、解熱剤とか(高熱で眠れない夜だけ飲む)

一時的に必要とされるもの以外

プラシーボでいいんじゃないの?と思ってます。

レメディってのもあるよね。

ま、あれは本当に効果のある波動が出てるっていうけどさ。

 

 

私はいつも検診では心電図に問題アリ、でひっかかります。

でも、普通に暮らせてるし

泳ぐのも潜水するのも得意だし。

自転車こぐのもかなり速いし、坂もぐいぐい登れるし、

気にしてません。

 

ってなわけで、ビバ プラシーボ!

楽しい、って思って暮らすのが

なによりじゃん?!

 

明日からまた一週間が始まります。

何が起こるか、楽しみ! マジで。