読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ふし麺、リピートしてます

 

以前テレビで見て気になっていた

四国の食べ物。

手延べそうめんを作るときにできる

折れ曲がり部分。

ふし麺。

 

 

f:id:nyonya-c:20150525192050j:plain

 

 

麺類っておいしいですね、

そうめんでもラーメンでもスパゲティでも。

なかでも私はちゅるんちゅるんな食感のクイティアオが大好きです。

もー、タイに行ったときはこればっか食べてたし、

日本にあるあちらの地方料理店でも必ず注文します。

 

さびしいかな、私が住んでいた頃のジョグジャにはなかった、と思う。

良く行く中華系のレストランで出しているのは

スーパーで売っている乾麺のクイティアオ。

小麦粉で作ってあって

食感がぜーーーんぜん違う。

しかし、これもよく買ってました。

きしめんという扱いで、うどんとして料理して食べていました。

 

 

2か月前に訪れたジョグジャで

pasar patokという中国人向け市場の前にある

mie ayam(鶏そば)屋さんに気づいた。

中国人のおばちゃんがオーダーとってて、美味そうな空気がただよっている。

オーナー自らオーダーとったり金庫番してる所って

だいたいおいしい店ですね。

ふらりと入れば、そこに選べる麺の種類としてクイティアオって

あるじゃないですか。

 

さっそく注文、おいしかったことは言うまでもありません。

2杯目注文してペロリでした。

 

 

で、このふし麺のハナシに戻ると、

今度は逆にこれをクイティアオとして食べたりしています。

 

力のかかっている広がった部分と

細くなっていく部分と厚みが違うので

粉っぽさが残らないようにちょっとばかししっかり茹でます。

でも、広がった薄い部分がとけることなく、

ちゅるんちゅるんの食感!

おいしいワンタンの皮のよう、ひらひらとスープのなかを漂う。

 

今は不便生活中なので

スープにはラーメンスープの使い残し少々と塩ちょびっと、

と、ごまあぶら、ですが

十分クイティアオを懐かしむだけの一品になります。

 

私が粗食に慣れてしまったせいかもしれませんが、、、。

 

味付けはこの他

いつもながらの味噌。

野菜や鶏肉を入れて上品ほうとう的一品となっています。

 

安いものではないですが

好物。

リピートしています。