読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

日曜日はとうかさんでした

おでかけ

 

日付が替わって火曜日になりましたが、

日曜日はとうかさんでした。

 

広島3大祭りの一つで、

夏の始まりを告げる風物詩だそうな。

 

この日は浴衣姿の女子が

とうかさん圓隆寺界隈へ繰り出すことに

なっています。

最近では浴衣男子もいるんだろうねぇ。

 

 

この日、私は街中のお宅でお手伝い

 

f:id:nyonya-c:20150609003714j:plain

 

 

キッチンストッカーの組立。

こういう作業大好き。

 

f:id:nyonya-c:20150609004248j:plain

 

でけた。

 

でもって、かねてより座りたかった

川沿いのカフェにてお昼ご飯。

 

 

f:id:nyonya-c:20150609004439j:plain

 

橋の上をちんちん電車=路面電車が走る

広島っぽい風景でしょう~~。

 

 

f:id:nyonya-c:20150609004555j:plain

 

 

後ろを振り返ればこんな感じ。

 

あの橋、古そうな石の橋だけど

戦前からあるのかしらん?

 

ここには3件のカフェが並んでいて

それぞれのパラソルが出されているのだね。

 

一番大通りに近いのがグリーンのパラソル。

牡蛎を食わせるようだ。

次が赤のパラソルでイタリアンなのかな?

ピザがある。

私の座ったのはベージュのパラソルがでているところ、

軽食、って感じかな、

グリーンカレーいただきました。

 

ちなみにこのカフェを見下ろす位置にある

隣のビルの中には「カノーバカノーバ」という

イタリアンのお店があります。

 

お気に入りだったのですが

先日、忙しいランチ時に入ったところ

ばたついてて、ホールとキッチンがうまく連携できてなかったし、

味の方も落ち着きなかったなぁーー、、、

頑張れ!カノーバカノーバ!

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150609005426j:plain

 

 

おおお、浴衣女子ご来店。

あれが女子って生き物だ。

 

私も高校生ぐらいだったら

華やかな浴衣を着て繰り出していたことだろう。

 

浴衣を着るなら下駄がいる。

髪を上げれば飾りがいる。

鞄持たずに巾着を持つ。

女子にはお金がかかります。

ミニマリストとか言ってらんない。

 

 

 

 

広島の原爆投下のお話には

ひんぱんに川と橋がでてきます。

 

いま、川は素知らぬ顔で流れてるけどねーー