読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

笑ってブレイク

 

今日もまた空回りしてきました。

 

まー、自分のことでもないのにじりじり

やいやいおせっかいやきのおかん、みたいなもんだね。

 

ただの通訳なんだからさ

もっとしっかり距離とろうぜ。

 

そういや断食月だったのにさ

なんか無駄にじたばた感情を高ぶらせたりしたよ。

 

いけん いけん

ふうーーーーーーー

呼吸整えよう。

 

で、ちょっと読書ブレイク。

 

 

f:id:nyonya-c:20150625205347j:plain

 

救われました。

 

鴻上尚史さま、サンキューー

中川いさみさんのイラストも可笑しくって

くすくす笑っちゃう。

 

暗い顔が一気に笑い顔になり

人相アップ

気が楽になったわ。

 

 

この本の中で

鴻上さんがイギリスで講演した時の話、

舞台関係者も役者もお客さんも

自分ペースで

あわてない、騒がない様子が

とても気に入った。

 

それにあぜーーーーーーんとする

鴻上さんの姿が滑稽だったりする。

 

でもさ、仕事やら人間関係やら

自分でコントロールできない範囲のことで

カリカリするなんてアホらしいよね。

 

しっかり自分もっていこー。

打たれ強くいこー。

 

イギリス人のイメージが格段にアップしました。

 

他にはもちろん表題のとおり

日本社会での息苦しさについて

分析されており

同感するところ多々あります。

ちょっとぞっとするような考察も。

 

日本人って

独善的に煮詰まったりしやすい人なんだろうね。

もちろん私もガチ日本人ですので

わがふり見直して

時々笑ってブレイクしつつ

 

明日も打たれ強くいこーー

 

 

 

 

 

ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?

ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?