小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

モノが出来上がるまでのムダ

 

新製品のサンプル試験やってます。

 

って、ジブンが、じゃないですが。

 

通訳してると一緒に教育受けてることになるので

やってます気分になるのだが

所詮自分の手で行えないので

ちょっとフラストレーション。

 

自動ビュレットなるもので

ちょぼ、ちょぼ、と液を入れる作業

かっこいい。

 

でも、もっとホント、やってみたいのは

クレーンオペレーター

でか重い物体を吊り上げ、揺らすことなく移動させ

静かに降ろす。

 

なんてクーーーール!!!

 

ぬいぐるみなんて持ち上げてなにが楽しいのか

さっぱりわからなかったが

教育用セメント詰ドラム缶は持ち上げてみたいですっ。

 

 

 

で、新製品の性能がかんばしくありません。

もちろん今後も機械の調整を続け

ベストな状態をさぐっていくのですが

 

いやーーーーー、すっごい廃棄物がでるよねーーー

 

一般人、家庭ごみぐらいしか出してない人間にとっては

もうただ唖然とする量。

このゴミもリサイクルされている、とは聞きましたが。

 

 

私もほそぼそとモノ作りをしてきた人ですので

ムダも出して参りました。

 

人様に提供できる物にたどり着くまで

失敗作やら、いまいちなので放置された物やら

作る予定で買っちゃった資材とか

そんなこんなのコストに耐えきれませんでした。

 

コスト以上に売る、っていうのもできなかった。

せーぜーとんとんですな。

 

 

 

流石、会社はでかいですから、無駄もでかいです。

ムダは必要プロセス、なんのその。

 

 

で、その一方社員レベルでのコスト削減

結構ちまちま。

人数いるからバカにならないらしいけど

息苦しくなるよね。

 

 ほんの些細な

あーしましょー こーしましょーが

いくつもいくつも重なって

ある日突然許容値を超えるのかもね。

 

ワタクシ許容値の低い人間です。

会社、無理。