小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

7月15日徳島一日目 その3 うだつの町

 

写真を撮ったからには

アップしたくなり、

徳島旅行記がなかなか終わりません。

 

で、大歩危から

来た道を戻って

東に折れて

徳島市方面に走り

うだつのあがる町、脇町へ。

 

暑い、、、、

 

脇町ってこんなとこ。

 

 

f:id:nyonya-c:20150720172903j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150720173025j:plain

 

脇町図書館

 

とても暑い日でした。

 

 

藍の商売をしていた吉田屋住宅を中心に

この筋がうだつの町並みになっています。

 

 

 

吉田屋住宅からの眺め

 

f:id:nyonya-c:20150720173532j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150720173716j:plain

 

山が見える。

 

徳島の山、

本当に美しい。

こんなところに文机があったら

なんだか素敵な文章が浮かんできそう、、、。

 

 

f:id:nyonya-c:20150720174423j:plain

 

裏庭からも山が望める

 

 

f:id:nyonya-c:20150720174512j:plain

 

 

ミソヤキ!!!!!!!

あぁ、、なんと、うっとりとさせる食べ物でしょう、、、

 

こーゆー日本古来からの当たり前にある食品の

工夫された食べ方って

全国にあるのだろうが、

自分が、これまで目を向けてこなかったのでしょう。

 

すっごく、新鮮!!

 

 

昔の藍甕や蔵の所蔵品なんかが

残ってたりするんじゃないかしら、と

期待したのですが

そーゆうんではなさそう、、、。

 

藍の寝床のあった場所は

売店になっています。

品揃え良く、ちょいちょい買い物してしまう。

 

いわゆる土産物屋って

たいていミニケーキとか、饅頭やおもちみたいなものばかり。

海産物にしてもいま一つ。

 

でも、徳島の土産物屋って

地元産の~、

が昔懐かし文化を感じる物ばかりで

私の買い物のツボにはまる。

 

いつもはあんまり買い物しないのにな。

 

 

吉田屋さんを出て

芝居小屋

オデオン座方向へ、、、

 

f:id:nyonya-c:20150720174122j:plain

 

 

徒歩、、、、

あぢーーーー、、、、

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150720174151j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150720174659j:plain

 

 

芝居にかかわる人には

愛着のある場所であるらしく、

水谷豊夫妻や徳仁親王御夫妻の写真アリ。

どちらも素敵なご夫婦。

 

 

夕方近くになりましたので

吉野川を眺めながら

国道をちんたらちんたらと運転し、

徳島市の宿にチェックイン。

 

 

f:id:nyonya-c:20150720175225j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20150720175242j:plain

 

 

明日は台風上陸だ。

 

 

 

この後

晩飯探して繁華街をうろうろして

道に迷い

客引きが路上にいるソープ街に入り込み

おねえさんに声かけられそうになったり、

そんな一角にある

おいしい地鶏のお店でごはんにありついたり、

 

なんとか繁華街脱出して歩けば

夜風をただようちゃんちきちゃんちきの音色。

 

そごう前の陸橋ターミナルには

阿波踊りを練習する集団がいて

異国情緒を味わえたり。

 

 

徳島

 

L・O・V・E・・・・

 

良いわぁ~~~

 

 

長い一日でした、、、、