小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ハラルフード事業いきますか?!

 

ここにきて

にわかに新事業やっか?!

の盛り上がりが来てます。

 

きっかけは、終わったはずの通訳の仕事に

くっついてきた翻訳の依頼。

 

翻訳はお受けしません。

という約束でしたが

出来そうな内容、

急ぎの上

断食明けの休暇で人がいない

ということで、

お受けしました。

 

でも、絶対自分ひとり作業ではダメ。

なので、文の校正をしてくれるインドネシア人を

広島で探したところ、、、、

 

なんとなんと

ウチの親戚にいました。

インドネシア人のお嫁さんが。

 

で、まぁ、翻訳の方は首尾よく終わり。

雑談しているときに、彼女曰く

インドネシア在住の友達と一緒に

トラベル事業をするつもりなの、ですって。

 

日本の物は何でも人気だし

日本への旅行も引き合い強いのだとか。

 

私はと言えば、かねてより

ムスリム旅行者にハラルフードのランチを

提供する仕事したいな~~~

って、思ってたので

話がピタッと合った!!!!

 

彼女の友達は高校時代の友人で、

フェイスブックで再会して、というのが

やや気になっているのだが、、、

 

まずは一歩を踏み出しとけば

それがぽしゃってもよそに営業かけれるもんね。

まずはきっかけ

第一歩踏み出すことが大切!

 

いやーーーーっ

なんか、楽しくなってきましたよぉーーーーっ

 

 

それから、この仕事って

人に説明しやすいところも気に入ってます。

 

ムスリム観光客を受け入れるには

ハラルフードを用意することが要。

というニュース、

耳にされた方少なくないはず。(と、思う)

 

さっと説明できて

すっと覚えてくれるのが

良い。

 

というわけで、

いちの木の仕事は

ハラルフードの提供になりそうな予感です。