小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

立秋に夏風邪

 

8月8日土曜日

立秋でした、とのこと。

 

この日、朝からキタ!という感覚あり、

風邪ひいた。

 

このところ暑いのでランニングシャツ着て

気持ちも軽く過ごしていたのですが

調子に乗って

身体を冷やしました。

 

夜寝る時に窓をあけたままで

いのししの気配に耳をすませて

寝入ってしまう日々。

 

山からくる夜明けの空気って

寒いくらいなのが

気持ちよくって

足も冷えてるの知りながら

窓閉めずに寝ていた。

 

足の甲の第5指側の細い骨が並んでいるところ

マッサージすると

痛い。

 

関係あるのかないのか

知らないけど。

 

 

風邪ひいたな、と思ったら

熱くて甘いお茶をがぶ飲み。

とにかく食べる、食べる、食べる。

 

野菜たっぷりスープを作るのは時間かかるので、

インスタントラーメン

ネギたっぷりと卵

一味唐辛子たっぷりにお酢とゴマ油少々

がーーーーーーーっと

熱いのをふーふーいって食べる。

 

すると、血が体をぐるぐるめぐってる感じがして

頭くらくらして

上から下になにかが徐々に抜けていって

上から下から空気抜けたら

夏風邪終了。

 

15時からはいつものように元気にお仕事。

 

やれやれ

ほっとした

あまくみてた

 

 

もう秋です。

そういった気持ちで過ごそう。