小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ギリッギリセェーーーッフ、かも?

 

午前中なんだかんだと用事でつぶれ、

午後から行動開始。

 

今日は狩猟免許申請の締切日。

今年最後の試験日が9月1日。

 

弟と甥っ子たちが里帰りして来てたり

まだ、時間があるような気がしていたりで

のびのびになっていた。

 

医師の診断書用紙と免許申請用紙はダウンロード済、

記入は当日でなんとかなるんじゃない?という

甘い考えで、

やはりばたばたする。

 

医者って午後は3時からなんですね?

それを待っていたらすっかり出遅れる。

 

申請場所も間違えて官庁街を回って、

やっと県庁の目指す課にたどり着いて申請書は提出できた。

が、写真が必要とのこと。

 

試験の内容を聞いてみると

このままでは絶対受かる筈がない。

「皆さん猟友会の講習会に行ったりされていますよ」とのこと。

 

街に出て証明写真撮っている間に

職員さんが猟友会に電話して講習会について聞いてくださる。

 

その講習会は明日。

それが今年最終。

そして満員で締め切ったと。

 

しかし県庁の職員さんは

「電話して頼んでみちゃったら?なんとかなるかもしれませんよ。

猟友会5時までだから、早く電話した方がいいかも。」

 

もうこの時点で5時15分前。

 

駐車券にスタンプ押してもらったりなんだりして

猟友会に電話して頼み込んで

なんとか机はないけど入れてもらう話になって、

しかし

「でも、やっぱり明日入れなかったらごめんなさいね。」

だって。

 

駐車場の車に戻って

本当は明日、訪問介護の仕事が入っているので

代りの方を探してください、とお願いする。

事情を話しOKしていただき、

ほっとして5時。

 

 

常にこう準備不足で人に助けられてるワケでもないですが、

今日はちょっとひどかったですねぇ。

 

帰りにホームセンターに寄って

折りたたみ椅子買いました。

座る場所がないんですよ、と言われたら。

「ここに座ります!」

って言えるように、

準備。