小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

彼岸

 

ちかごろ自転車で街に出ること多し

昨日は「会計ソフトを利用した記帳指導」の日。

 

ちんぷんかんぷん

 

私は定年オーバーのおじさんに両サイド挟まれ

ちんぷんかんぷん組で

一人の指導員を独占できたので

それは良かった。

 

こーゆうのは習うより慣れろ、だよね

入力していくうちにわかってくるんだろう。

 

きっと、

 

せっかくつきっきりで指導してくれてるのに

おじさんたちは資料を見せたがらない

 

年3万払ってこのソフトのサポート会員になってるから

そっちで聞くからいいよ、

(具体的な仕分けは教えてくれないでしょ~)

 

パソコン買ったけど

個人にも使ってるから経費で計上しなくていいや

 

、、、って今日は何しに来たの?

 

文句はぶつぶつ途中で独り言とは思えない音量で発せられます。

 

もー、何質問すればいいかわからないほどわからない、

まだ、見込みばかりでたいした収入ないのはお互い様、

だからここに来てんじゃん。

 

私はぐちゃぐちゃのレシート月日順不動を取り出し、

やっぱ途方に暮れつつ

ガソリン代と交通費でもらってるぶんとのごちゃごちゃ、とか

聞いても良くわからないけど

とにかく全ていったん入力すべし、、、って、これからです。

 

 

 

若く社会に出た一歩目から

サラリーマンは向かないと思って

少しずつ起業に向かってきて

途中大きくころんだりして

でもやっとなんとか向こう岸が見えてきた

 

気がする。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150916050840j:plain

 

うちの山を下りたところ

川岸はいま彼岸花がちょうどの頃

 

自転車って気軽に止められるのがいい。

遠くにも行けるし。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150916051102j:plain

 

 

みればみるほど

かっこいいよな~~~

 

 

 

f:id:nyonya-c:20150916051211j:plain

 

護岸にしがみついてる草花

 

 

f:id:nyonya-c:20150916051325j:plain

 

護岸が二重になってます。

 

この辺りは山から降りてきた水が

一気にたまってあふれる地域。

 

道路を高くしてあるんですね。

 

それでも去年の大雨ではあふれて

しばらくは茶色い水がふちぎりぎりまで

どこどこ流れてた。

 

 

最近ブログのアップが深夜早朝になったり

時々抜けたりしてる。

 

春からの勢いでここまで来たけど、

疲労気味?

風邪もひいて

裏フリース付きのズボンにズボン下まではいて

首にはスカーフぐるぐる巻き。

 

今日はぐだぐだだらだら過ごします。