読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

お世話になってる方ですが

ワタクシゴト

 

仲が良い、と思っていた人が

自分のこと、わかってくれてなかったんだなぁー

と、知った時。

結構ガクゼンとしますね。

 

 

今の気分は、コレ

 


チェッカーズ ギザギザハートの子守唄 - YouTube

 

ハイ、みなさんご一緒に!

 

あー あっ わかってくれとは言わないがーー

 チャチャチャ

そんなに 俺が 悪いのかぁーーーー

 

 

もう、こっちゃすでに無防備に心開いちゃってるからね

抗う力が弱い、

 

中の方からしくしくと

蝕まれていく感じですよ。

 

勘違いというのか評価されてないというのか、

信頼されてない、というのが一番ぴったりくるのかなー。

バカにされてたとか見下されてたにも近いものあるなー。

 

 

 

 私が「働かない」と言ってる意味

わかってもらおうというのが無理なのかもしれませんが。

言い訳も説明も好きじゃない。

 

が、

ま、わかる人にはわかると思う。

 

もう人生ゲームアガリの人には全くわかんないだろうし

同世代ならなおさら

許せない、って感じでしょうか?

 

もしかして若い世代の人の方が

言ってる意味わかったり?

でも、彼らにとっては

私もアガリの人間のうちだろーなー

 

恵まれてる、とか

人生謳歌してますね~、とか

いい意味で言われてないごとし。

 

むーーーーーー

 

 

ま、いっか

クロスバイク注文しよーーっと。

 

 

 

生きることについて、

最終のその日まで

ずっと上昇している実感を持って生きていたい。

大事なことをとりあえず先延ばしにしたくはない。

変化したり興味が移ったり

それに突っ込み入れられたくない。

それを恐れて変わらないこと

そこで頑張ることなんてしたくない。

 

です。