読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ワナ架設講習会 行ってきた

 

いのしし、獲れるような気になってます!!

 

箱ワナなんてもんにゃかかりゃしない、

あんなワザとらしいもんに入る訳ないじゃん、

と、思っていたけど

お話を聞いてコロリとその気になりました。

 

箱わなとは鉄製の檻のようなワナで、

戸口を上げて設置し

仕掛けに触れると扉が落ちて出れなくなる仕組み。

 

講師は「21世紀の狩猟学研究グループ」代表 上田さん。

 

まだ若いんだけど、すごく動物の生態にぴったりくっついて

よく見て、よく考えていらっしゃる。

エラソーじゃない。

飽くなき追求心のある方で

すごくお話に引き込まれました。

 

その説明には非常に理があり

納得させられます。

 

曰く、

動物だって変なものがあるな、と

非常に警戒している。

だから、まずは警戒心をとき、慣れさせ

ついには箱わなの中にスッと入りこむまでに餌付けする。

 

エサがあることを覚えると

動物の行動はエスカレートするのだと。

そういえばそうですね。

 

動物と人間の知恵比べですよねーー。

 

まずは複数個所にエサを置いてみて

食いつきの良い場所を探し

そこに箱ワナを設置し、

少しずつ誘導していく。

 

毎日、エサがどれくらい食われているか

まだ警戒している様子なのか

観察して考える。

 

魅力的なプロセスではないですか。

 

という訳で

この冬、箱ワナデビュー致します。