読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

表現者として

 

記事を書けずにうんうんうなっている。

 

ここ数日私の頭から去らないテーマ

表現者として」

 

社会で表現者として認知されている人について

でもあり、また

表現者としての自分について、

でもある。

 

そうです、私も表現者

ここに来て下さっている方も、多分ほとんどはてなでブログを書いているから

みんな表現者

 

こうやってネットで誰もが発信できる世界になったのは

とても良いことで

どしどし表現していけばいいのだ、と

思う一方、

 

表現するからには

できるだけ高く、できるだけ芯の通った

精度の高いものを作りたい、と思っている。

 

アーティストというレベルの表現者

 

本当は

アートとは関わり合いになるまい、と警戒している。

下手に追いかけると泣き見るぞ、

手に負えないぞ、

と、思っているのに。

 

今のところ

ブログ書いたり、テンペ作って食べさせたり

そんなことしているけれど、

そうやって、目の前のやってみたいことをたくさん経て

どこか、なにかアートの形にまで

つながっていくつもりでいるらしい。

 

誰もが

意識しようとしまいと

一生かけて自分を表現していく。

 

 

 

先日

乱暴な作品と

その作者を間近に見ることになってしまい

ひどくショックを受けた。

 

でも表現すること自体は自由であり

しないよりはした方がいいのだ

多分。

 

でもとてもそれを

受け入れがたい自分がいる。

 

こんなものが社会に許容されたり

評価されてはいけない、と思っている。

これを許してしまう風潮は

危険なんじゃないか

とさえ思っている。

 

 

 

書けない記事を無理やり書いてみました。

 

意味不明お許しくださいませ。

 

ちょっとはスッキリしたので

明日からはまた

通常運転に戻れます。