読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

グロスバイクでぐるぐる

おでかけ

 

午前中に2本仕事が入ってやや不満。

 

しかし、移動時間が一時間あるので

クロスバイクで移動

それはそれで楽しんだ。

 

 

f:id:nyonya-c:20151111080123j:plain

 

近所の公園にはいちょうが並んでいて

もう、あの銀杏の

独特の臭いが漂っている。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20151110205807j:plain

 

 

こうやって

大きな木が寄り添ってる建物って

幸せもんな感じがする。

 うらやましい。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20151111080558j:plain

 

 

これは、

昼顔ですか?

人が歩けるだけの小さな橋の欄干にびっしり。

 

 

 

 仕事終わって

 昼過ぎは営業に回ろうと思っていたのだが

街中の市営駐輪場はどこも満車。

 

どうせカジュアルスタイルなので

また後日、アポ取ってから仕事着でバス使って来よう。

 

と、あっさりあきらめ

ひたすらぐるぐるクロスバイクでめぐる。

 

本当はインドネシアからのパッケージツアーを受け入れるには?

って、準備しなくてはならないのだけど、、、、

 

今日はやめとく。

 

 

f:id:nyonya-c:20151111082108j:plain

 

これはどのあたりの川沿いだったろう?

遊歩道にはよくこうやって

当時の建物跡と原爆との関連の碑があるのね。

 

大東亜共栄圏を素直に信じて交流していた時代。

インドネシア人の名前も見えます。

 

上ジャケットに下バティックというスタイルがクール。

昔の男の写真はどれもクールに見える。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20151111082738j:plain

 

近頃日暮れが早い。

 

 

f:id:nyonya-c:20151111081047j:plain

 

この船、ではなさそうだが、

宮島行の遊覧観光船があるそうです。

結構地元民でも知らなくて

(多分、ガイドセミナーでも皆、へぇ~って感じだった)

電車で宮島口まで行って、フェリーに乗る

というのが一般的。

 

けれども

結構時間食うし、たいして素敵なルートでもないので

遊覧船、いいな。

所要時間30分とのこと。

 

 

f:id:nyonya-c:20151111082933j:plain

 

 

気付けば川の写真ばっかり撮っている。

撮りたい気持ちにさせられるのね。

 

街中も走ってるし

面白い建物もあるはずなんだけど。

 

川がそこに入ってくれると絵になるんだなぁ~~

 

 

 

だいぶクロスバイクに慣れてきたので

ぐるっと回って

元来た道をUターンしてみたり

乗り方降り方工夫してみたり

 

運動の嫌いな私でさえも楽しい。

 

空気入れ

買わなきゃ。