小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

自然に寄り添う暮らし (って感じ) 

 

いよいよ寒くなり

実家では一日じゅう薪ストーブを焚いている。

 

冬野菜の大根と白菜は

畑にたくさんできたから

毎日ストーブの上に鍋をのせて

煮物を仕掛けておく。

 

 

f:id:nyonya-c:20151129141134j:plain

 

今日のお昼ご飯は白菜のクリーム煮(いえ、牛乳煮です)を

スパゲティにかけて。

 

なんだか、どこぞのお洒落ライフみたいだが

山の上ではこれが一番合理的

節約ライフです。

 

大きくなり過ぎた木を伐るのは危険なので

山師さんに仕事を頼んでいる。

だから薪代は安くはないのかもしれないが、

祖父亡き後、放ったらかしだった山が整理され

その余分なのだから

まぁまぁかな、と思う。

 

それから、豆を煮ている。

 

ストーブの熱さが豆を煮るのに丁度良くて

煮崩れないけど柔らかく仕上がる。

 

ずいぶん前から用意していた

有機大豆と麹菌

やっと出番が来ました。

 

味噌作ります。

 

今夜フープロにかけておいて

明日の朝、麹と混ぜるつもり。

 

それから、豆乳×麹混ぜてみた。

ヨーグルトのようなものができるかな?

豆腐のようになるのかな?

 

これまで米のとぎ汁乳酸菌に何度か挑戦してるんだけど

毎回ダメにしている。

最初は発酵してる風なのだけど

発酵の力が弱いようだ。

100%失敗更新中。

 

なので、麹菌だったら頑張ってくれるかなぁ?

と、思い

味噌作るついでに、洒落でやってます。

今度は失敗なきよう、頼んだぞ、麹菌。

 

ちまちまと台所周りのこんな仕事やってると

ちゃんと暮らしてる感

まめに暮らしてる感

充実感、感じます。

 

畑も徐々にきれいになってるし、

今日の私は偉かったな。

 

このまめさが続きますように。