読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

バトン持って、立ち尽くして、終了~~ ”ハイパーリンクチャレンジ2015”

 

呆然としております。

頭まっしろ。

 

b-zone-salariedmanさんから回ってきたバトンタッチ!

 

え?ワタシ?

締め切り、今日?

って、何?

 

 

inkyodanshi21.com

 

 

b-zone-salariedman.hatenablog.com

 

 

全然このイベント知らなかったし、

ライフスタイルグループの中をうろうろするばかり、

ブログ世界のこと、とんと理解してないし、

はてなブログの機能も使いこなせてない、

こんな、はてなのはてにあるような処に回って来たりもするんですね。

 

この締め切りぎりぎり

っていうの、なんか、いいかも

 

ということで、せっかくですので

ありがたーーーく、

受けさせていただきます!!!

 

面白記事に選んでいただいて、

b-zone-salariedmanさん、

ありがとうごさいます!!!

 

 

 

でもね、

b-zone-salariedmanさんはイノシシ関連記事を

面白かったって選んでくれたのに、

私が選ぶのは

お役立ちでも面白記事でもないのです。

 

いつも遊んでもらってる、はてなの皆様じゃなくって

他媒体。

しかし、大元の趣旨にはのっとってると思う。

 

という訳で、好きにやらせていただきま~~す。

 

 

 

 〇今年印象に残った記事

 

 

ブログのタイトル・内容リニューアルのお知らせ | すべては気づき

 ブロガーjunnaさん。

 

かつては「すべては気付き」というタイトルで

主に時事問題について書かれていました。

 

はてな以外では私は主に時事ものを読み漁っているのです。

まー、書き手は変わった人が多いフィールドです。

 

その中にあって

junnaさんは突っ込むべきところに突っ込んで

それを彼女の目線、うるさくない語り口で伝えてくれる。

しっかり強い書き方にもかかわらず

ギャーギャー危険をまくしたてるのではないので、

落ち着いて、私も自分の頭で考えることができる。

 

書きたいことを書いて

ネットの向こうの、

誰かに届ける。

 

自分の中から沸き起こる表現への欲求

自己をさらすことへの不安

理解されない場合の痛手も大きいのではないかと思います。

 

で、時事問題フィールドだから

どうしても眉間に皺の寄る内容になりがちだったんだけど

それを心機一転!!

ブログタイトルを替えて、前向きな記事を書いていく

と、心を決めるに至った経緯を書かれています。

 

ビックリしたのは

その転機となったのが「かさこ塾」に参加したことだって書いていたから。

その上「かさこさんは私のロールモデル

とまで言われている。

 

で、上の記事で顔もさらしていらっしゃいます。

よーやった。

 

 

 

実は、私が毎日一記事書こう、と思ったきっかけも

かさこさんなんですよね~~~

 

かさこさんは「好きを仕事に」をテーマにブログを書かれていて、

各地で「かさこ塾」というセミナーも開催されています。

時事、特に原発に関してなどの発言多数、

映画まで撮られている。

 

心酔しちゃってるのかなぁ?ってファンも多くて

そーゆーフォロー見るとちょっと引いちゃったりする。

 

しかし、その筆の握力はがっしりしていて

記事内容は共感できるものが多く、納得するし

合わない記事でも、そーゆう考え方なんだなぁ

と、やっぱり納得する。

 

まさか、愛読していたブログの書き手・junnaさんが

かさこさんに影響を受けていただなんて、

ブログ界でのかさこさんの影響力の大きさを知り、

だから、やっぱ、このアワードにぴったりなんじゃないかな

と思い、選びました。

 

アレ?私かさこさんのことばかり推してる?

一度で2人指名できておいしいかな、と、思って。

 

junnaさんらしい記事なのはこちら。

 

日本人は何もしないためなら何でもする | すべては気づき

 

心機一転する以前の記事。

でも、明るい記事書いていきます、なんつって

今でもやっぱ時事もの書いてたりする。

 

 

 

 〇自分の記事からのイチオシ

 

お役立ち記事とか

すごく自分のアピールになる記事とか選べたらいいんだけど

 

自分の過去記事をつらつら見るに

ホンット、私って、小屋暮らししてないねー。

 

で、その言い訳に書いた記事です。

 なんか、苦しいけど、初心に帰れ的記事。

私の小屋の様子も写ってるしね。

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

いやぁ~

最近、親ん家の薪ストーブの前で

パン焼いたり、肉焼いたり

ぬくぬくとひきこもって食べ暮らしているので、非常に心苦しい。

 

来年こそは「小屋ブログ」らしいブログにしていきます!!

 

と、来年の抱負まで語るハメとなる

ショック療法的バトンタッチでしたわ。

 

 あーーー、えらい悩みましたわ

 

 

 

〇バトンは誰に?

 

誰にバトンを、と言ったって今日が締め切りですんで

あの人の一押し記事を聞いてみたいな~

っていうのもありますが、

 

しかも、私自身は笑える記事を求める

という矛盾も抱えておりますが、

 

ま、誰にも渡さず、

バトン持って呆然とゴール前に突っ立つ、

という立場で終了とさせていただきます。

 

 

以上