読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

違うって面白い

 

左翼な友人と久しぶりにお茶して

たくさんしゃべってきた。

 

お互い意識を向けている方向が同じでも

ハマる分野や読んでいる本、

これまでの生き方の中でとってきた態度が

全然違って

会話がはずむので楽しい。

 

彼にとっては私の言うことが

今読んでいる

戦前の右翼の大物(名前忘れた)の本の中に出てきた!

というのが結構ショックらしいのだけれど、

私にしたって

やっぱ右翼的心情がわかるってーか

自分の中から自然に湧いちゃってる、っていうのは

やや、ヤバーーー

って、思います。

 

 彼は、戦前の空気と現在の空気が

すごく似通っているということ、

最近のテレビの特集でもテーマになっているし、

デモで知り合った年配の活動家の口からも

聞いたりしているので

とても危惧している。

 

なので、左翼的心情ではあるけれど

戦前の空気、右翼の考えを知ろうと

コツコツ本を読んだり

長い長い動画サイトを全部通して見たりしている。

 

私にはそーゆう地道な努力ができないので

彼からお話を伺って知ったことにしておく。

 

私達は実生活の中での問題に対峙する姿勢が違う、

だから考え方がかなり違うってことで、

憲法9条を変えるかどうかの意見も違う。

 

この時代の空気にいけない臭いを嗅いで

日本のこれからのことを

考え行動しようというところは共通する。

 

 

 

 

明日は憲法カフェとかいうのがあるそうで

参加しに行ってきます。

 

「9条は素晴らしいから、いっさい触っちゃダメ!!」

と言ってばかりではもう持ち堪えられない、

というのは彼も思うところで、

わざと改憲論的質問をぶつけてみるつもりなのだとか。

 

どうなることやら

 

 

 

 

追加

勝間 和代の本読み終わり、

インドネシア語のラジオを流しっぱなしにしています。

目指せ、年収600万円!!