小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

今日くらいはそれらしく

 

12月だというのに

薪ストーブ料理と本を読むことばかりしていました。

 

今日ぐらいは大晦日らしく

この一年をすっきり仕舞い込む日にしよう

と、朝からせっせと掃除をしております。

 

小屋の方はぐちゃぐちゃなままですが、

気持ちだけ注入してきた。

 

 

 

この一年を振り返れば

4月にインドネシアに行って帰って来てから

どんどこと流れが速く大きくなってきたように思います。

 

ブログに関して言えば、

毎日書くことが普通になりました。

 

最近は間があいていますが

書くことがないのではなく、

数日書きたいことを醸してから書いて出す

という具合で、

書くことへの流れは途切れず続いています。

 

コメントいただいたり

過去ログにまでスターをいただいたり、

今年一番面白かった記事に選んでいただいたり、

ちゃんと読んでくれているんだなー

と、嬉しく思っています。

 

あまり「お読みいただいてありがとうございます」

的なことは言わないけれど、

関心を持っていただくということは

本当に幸せなことだと思っています。

 

いつも読みに来てくれている皆さん

ありがとう。

 

また、いただいたコメントや

皆さんの記事から触発されて

その気になったり

やってみたことがあったり

読んだ本があったり

 

生活に実際に反映されたことも多くありました。

 

たくさん笑わせてもいただきました。

 

こうやって、共感したり関心を持ってもらえる場を

紡いでいけることが

今年一番の喜びだったと思います。

 

 

 

今夜は皆どんな夜を過ごすのかな。

 

新しい年をすがすがしい気持ちで迎えられますよう。

 

来年もよろしくお願いします。