小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

脚立デビューで屋根掃除

 

去年買ってたんですよ、脚立。

あの植木屋さんが使ってる園芸用三脚

高さ3mぐらいあるもの。

アルミ製、溶接止めされているものです。

 

かっこいい~~~

プロっぽ~~~~い

 

小屋の屋根周りがボロボロで、

修理が必要なので、屋根に登れるように

十分な高さのものを買いました。

 

で、放置。

 

早数か月。

 

 

今朝、ふ、と目にして

なんだか登りたくなったので

横にしてたのを起こして。

 

重くはないんだけど

こりゃ長いからバランスとるのが大変だなぁ~。

ま、そのうち慣れるだろうけど。

 

まずは屋根に乗っかって

落ちた枯葉の掃除。

 

 

f:id:nyonya-c:20160113164955j:plain

 

 

 

小屋の横には

おおきなエノキが立っているので

わんさか葉と実を落としてくれる。

 

f:id:nyonya-c:20160113165025j:plain

 

春には、(だったと思う)

毛虫、毛はないから青虫?

たくさん降って来る。

 

 

前回樋の掃除をしたのはいつだったろう

おととしの秋、スズメバチと目があって

怖かったのでそのまま引き下がったのだった。

なので、2年くらいやってないかも。

 

もう、あいつらは退治したので安心です。

 

春になって、新しいのが巣を作りに来る前に

屋根周りの穴をふさいでしまおう。

 

 

f:id:nyonya-c:20160113165342j:plain

 

こんな状態。

 

f:id:nyonya-c:20160113165407j:plain

 

樋もいっぱいいっぱい

 

 

歩くと べコ べコと音がする。

中にいたらすごい音してるんだろう。

なにせカラスが歩いただけで

 ドカ ドカ

怪獣が乗ってるのかと思うような音がする。

 

しかし、トタン薄くて

ストーブ用煙突の穴は開けやすそう。

 

数か所錆がでているところあり。

この地は上に塗り直しがきく塗料なのだろうか?

 

いっそ、上に断熱材を敷き詰めて

新しい屋根を葺いてしまった方が楽だし良いかも。

重さに耐えるかどうか、と

費用が問題だけど。

 

だが、いきなりつぶれることもなかろうし、

夏暑いので二重屋根にしたいなぁ。

 

 

f:id:nyonya-c:20160113165453j:plain

 

さっぱり

 

f:id:nyonya-c:20160113165523j:plain

 

すっきり

 

 

 

 

屋根の上から景色を見ていたら

救急車が近所の路地に入っていった。

 

昨日、今日とよくサイレンを聞く。

 

落ちないように気をつけなくちゃね。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160113171028j:plain

 

準備中