読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

風邪引き木枯らし紋次郎にて思う ーホットワイン作りましたー

 

f:id:nyonya-c:20160228190927j:plain

*下のサイトから画像いただいてきました。

 

 

iewine.jp

 

風邪ひいた

 

 

先日下痢をしたので

すっかり悪い風を身体から追い出したつもりでいて、

いたって元気にすごしていたので

雨の中、クロスバイクで仕事に出た。

 

というのも、仕事帰りに

夕方上映される木枯らし紋次郎を観たかったのだ。

街中に車を駐車するのって面倒。

 

 

しかし、何が良いのか

その基調にある美意識がさっぱりわからず

若かりし頃の菅原文太の生きた姿が無駄にかっこいいばかりであった。

 

彼がもういなくなってしまったことに

悲しく

なってしまっただけであった。

 

しかも、帰ってからくしゃみ止まらず。

 

 

 

という訳で初めてホットワインなるものを作ってみました。

濃くて甘いみかんがあるから、それを入れたいけど

普段でもフルーツ食すのが面倒だから

とてもそんな気力ナシ。

 

赤ワインにポンジュース混ぜて

しょうが輪切り、クローブ3粒

シナモンと黒胡椒は挽いたものを入れて、

レンジでチン、言う前に取り出す。

 

こおりぁぁぁあうまあいですよお~~~~

濁って、写真の様においしそうに見えないが。

蜂蜜入れてもいいけど、私は入れない方が好きかも。

冬季限定のバッカスというロッテのチョコいくつも食べながら。

 

 

これまで風邪に良いらしいからと

卵酒を作ってもらったことが何度かあるが

自分では作らない。

そのおいしさがあまりわからないから。

 

西洋とアメリカにかぶれた時代の親に育てられたせいか

家庭で和食を食べることが少なかった。

おひたしや煮魚が嫌いだった。

(ごはんにみそ汁、糠漬け、納豆なんかは好きですが)

 

大人になって酒を飲むようになってから

居酒屋で出てくるものがおいしくて

日本食を学んだようなところがある。

 

 

なんだかなぁ~である。

 

私はしっかり日本の人ではあるが

日本の美意識をあんまり知らない現代日本の人である。

 

 

なんか寂しい気持ちのする

風邪引きのつぶやき。