読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

小屋補修 軒裏の口、閉じました

 

小屋の中に蜂がいた。

 

すっかり春だものね~

皆さんせっせと活動している。

しかし、再び巣を作られてはならない!!

 

重い腰を上げて

小屋の補修、やりますか。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160412210706j:plain

 

 

このように、軒裏の石膏ボードが剥がれかけており

ここから蜂が入り込んで来ます。

蜂は蜂でもスズメバチが好んで入って来て

巣を作るんですよね。

 

こいつらを退治した話が以下

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

ここの軒下は日当たりが良くて暖かくて

この口の開き具合なんかも

蜂を誘っているがごとしです。

 

すでに先日、手持ちの道具で対応してみたのですが

下穴開けるのに鉄鋼用ドリル刃では

穴開けに時間かかる。

垂木が硬くて長いネジが入りきらない。

 

両手を上げっぱなしの作業は結構つらい。

 

ということで、お買い物して再挑戦。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160412212030j:plain

 

 

下穴開け用のキリを買って、

木ネジも短いものを買って、いざ!

 

と、いうことで

道具が揃ってるとちゃっちゃと仕事が終わります。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160412212249j:plain

 

口閉じた。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160412212344j:plain

 

こんな感じでOKでしょ。

 

え?汚い?

いーのよ、こんなところに金かけてらんないの。

 

 

それから、畑にまいたウッドチップ

土と混ぜたり、

段々作るために石を川から運んだり、

 

 

f:id:nyonya-c:20160412212722j:plain

 

 

この畑は四角く取れないから

先っちょ部分が三日月形。

そこをアスパラ畑予定地とする。

 

一度根付くと10年くらい収穫できるんだって。

 

おいしいよね、アスパラ。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160412213312j:plain

 

ワラビが出てます。

 

これまで2回

酒と白だしで味付けした和風の一品にしたけど

明日はナムル風の味つけにしよう。

 

なんちゃって韓国丼作ろう。