読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

草刈りの副産物 

食べること 畑づくり

 

この陽気

すべての生き物が元気に動き出し

畑の法面も草ボーボー

 

f:id:nyonya-c:20160502094942j:plain

 

 

緑だらけで見えにくいけれど

この一角はヨモギがたくさん生えています。

 

これをそのまま刈って捨てるのは

もったいないよねぇ~~

ヨモギって体にいいんじゃないかしら?

 

取り敢えず若芽を摘む。

親指と人差し指の先っちょが灰汁でまっ黒。

なんか、体にいいもん頂戴している気がすごくする~~

 

 

f:id:nyonya-c:20160502095317j:plain

 

ボールいっぱい採れました。

これで、ヨモギもち作ります。

 

背景は私の畑の今の状態。

ウッドチップだらけなんです。

たんじゅん農法ってのを試行してるところで

畑の土を山の土のように作って

発酵状態にするというのが鍵。

で、無肥料栽培ね。

 

まだウッドチップ入れたばかりだから乾燥してるけど

まぁ、何年かかけないと土は出来ないよね。

 

で、摘んだヨモギを水洗いして

一旦冷蔵庫へ。

 

茹でて

一旦冷蔵庫へ。

 

ミキサーにかけて

一旦冷蔵庫へ。

 

と、他の用事の合い間にちょこちょこ進めて

やっと昨日もち米を買ってきました。

 

進捗状況ここまで。

 

 

 

 

食べることに関しては大変しつこい私ですが

甘いものに対しての欲望は

餃子に対するそれの10分の1を下回るかと思われます。

 

だって、コレ、草刈りの副産物なんだもんね。

 

ここまで頑張ったのは

タダの食材を無駄にすまい、という根性と

春の力をいただきたい、という執念かしら。

 

茹でている間も

ヨモギの良い匂いにつつまれて

身体の毒気が抜けるような気がします。

 

ヨモギもちになるまで、あと、もう一歩。