小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

踏まれても生きてます

 

昨日は美しい土曜日でした。

有給だったし。

 

早朝、日の当たらぬうちから開墾に精出し。

山の土を集めて畑に入れたり、

ポットの中で芽をだしたインゲンやビーツを畑に移植したり。

植物の姿をじっくり眺めたりの

満足いく一日を過ごしました。

 

が、最後にやっちゃった。

 

夕飯の支度に、キュウリを薄切りにしていて

スライサーに親指の先をぐさり、とぶっ刺してしまった。

もう、ホント、見事にはまった。

 

と言う訳で、

今日も美しい天気でありながら、鍬を握ることができません。

 

鍬どころか

トイレ行ったり

コンセントさしたり

ドア引いたり

そーゆうちょっとした動作に油断してると

ぐっ、と親指でにぎっちゃって、ズキリ、と指先に痛みがはしり、

たちまちぷーーーっと、血の玉できる。

 

 

本日

おとなしく、水やりなどしたり

コンパクトデジカメ片手にうろついたりして

過ごしております。

 

 

今年の畑の初めて。

 

f:id:nyonya-c:20160522180005j:plain

 

去年自家採種したサニーレタス

元気に揃って発芽しました!!

種自体も市販されているものより大きく肉厚

立派でしたよ。

 

 

と、いう訳で、

 

f:id:nyonya-c:20160522181533j:plain

 

現在こかぶ放置中

 

先日の暴風雨でなぎたおされたのをそのまんま。

この逆境に負けず、打たれ強い種が実るんじゃないか?

との目論見により。

 

今年はトマトやナス、いんげんの自家採種も挑戦したい。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522180726j:plain

 

イノシシに掘り返されたラディッシュの畑

その後も何度か踏まれる。

しかし、足跡から発芽したりで逆境に負けてません。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522181005j:plain

 

これも、イノシシに踏まれながらも芽を出した苦瓜。

土に埋もれていたのを掘り出しました。

痛々しいけど生きてます。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522182257j:plain

 

 

去年、畑の斜面にイチゴを植えたところ不作で

一粒しか口に入らなかったのですが

ルートはあっちこっちに広がってました。

 

孫だけ集めて、後は処分したはずが

生き残りがいました。

気づかず草刈り時に鎌で刈っちゃって、あちゃ。

 

でも、新たに元気な葉を出してきてます。

これ、実をつけてくれるのかしらん?

 

 

f:id:nyonya-c:20160522183011j:plain

 

ぐみの実が赤くなり始めました。

シブイ

ぐみ酒でも作ってみるか。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522183151j:plain

 

 

これも今年のはじめて!

カボスの花です。

受粉したものも多く実ってくれそう!!

ああ、考えただけで唾が出る。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522183431j:plain

 

ササノコ

このエリアにはイノシシ気づいてない様子。

へへへ、もう少し伸びたら採り頃だ。

 

 

f:id:nyonya-c:20160522195333j:plain

 

これ、美味しそうでしょ。

今までヘビイチゴだとばかり思っていたのですが

口に入れたら美味しかったので毎年生るのを楽しみにしています。

でもこれはクサイチゴだとのこと。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160522195648j:plain

 

こっちがヘビイチゴ、不味いらしい。

口に入れる気がしないので食べたことナシ。

 

 

f:id:nyonya-c:20160522200141j:plain

 

 

もうじきアジサイの季節です。