小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

雨が降ったあとは

 

何気なく外を見やれば

草陰に茶色い塊。

 

一心に鼻先を土に押し付けている

イノシシ

 

へ?いま、7時半なんですが?

外、しっかり明るいんですけど?

全然人がいること気にしてないよね。

最近これで2回目です。

 

ということは、外を見ていない時にも

しばしばこんな間近に来ているということだろう。

 

実家のリビングは出たらすぐ裏山に続いており

その一帯は平らな谷になっています。

典型的土砂崩れ危険区域。

 

ここは野生動物にとって出て来易い場所らしく

これまでイノシシやタヌキだけでなく

野兎やキツネも見たことがあります。

ここまで警戒心ないのはイノシシだけだけどね。

 

多分、雨上がりには土は柔らかいし

ミミズが捕りやすいのではないかしら?

 

 

 

害獣駆除の申請には

3000万円の損害賠償保険に入っておかなくてはならない為手間取りました。

車の保険に特約でつけてもらうことが出来た為、あとは申請するのみ。

ですが、しばらく留守にするため先延ばし。

イノシシ君の(ちゃんかも)命も少し延びることになる。

 

カメラをリビングに置いとかなくちゃなぁ。

 

そのうちイノシシ激写!

を、皆様にお見せできますように。