読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

こんなモノも扱ってます

インドネシア いちの木のシゴト

 

 

f:id:nyonya-c:20160622161417j:plain

 

 

さて、これは何でしょう?

 

わかる人、いるかな?

 

 

これはクリキュラという野生の蛾の繭です。

本当に綺麗な金色をしています。

かつてインドネシアの山にて、これを集めて日本に送る、

という仕事をしておりました。

 

これを手掛けていたのは幾人かの日本人なんだけど

その人たちの仲が非常に険悪になって

現在でも尾を引いている、という

いわくつきの品物で、

 

私達の夫婦仲が壊れたのも

これを扱いだしたことがきっかけである。

という、呪いの金繭であります。

 

 

ひっさーーーーしぶりにオーダーもらって

「空白何年目だよ?在庫あったっけ?」状態でしたが

なんとか奥から引っ張り出して、梱包して送ることができました。

 

今回は手芸材料としてのご注文。

昔は化粧水用にせっせと送っておりましたが、

まーーー、結構大変な仕事だったわ。

 

 

もう終わったと思われたことがらも

ほそぼそと生きてて

ぶり返してきたりするのね。

 

 

いろいろやって、生きてます。