読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

日の照る前に草むしり

 

昨夜もしっかり降ったから

蒸すと言えば蒸すが暑くはない、

明るいが日差しはまだ弱い

うすぼんやりとした天気。

 

小屋周りの草を引っこ抜くのに丁度良い。

 

あまり土がむき出しなのも味気ないので

気になる草だけ、抜きやすいのだけ選んで抜く。

 

オオバコは葉が地面に寝ているから

気にならない。

 

葉先が細長くとがって背がたかくなる奴が

いかにも雑草生え放題ボーボーの印象をつくるんだ。

 

指先の力加減、つまみ加減で

あまり土をつけずにスッと抜けると面白い。

 

 

草抜きしたのにこんな様相。

 

 

f:id:nyonya-c:20160712151838j:plain

 

 いーのさ、この程度で。

 

 

 

最近、小屋の中が臭い。

何だろう?ヤモリでもどっかで死んで腐敗してるんだろうか?

と、いぶかっていたら

窓の外に置いている油粕の袋が雨にあたって、

何者かに袋の一部が食いちぎられているところから

雨が沁み入っていて、

で、ウジがたっぷりわいていた。

 

ぎょえええええーーーーーっっっ

(あまりに気持ち悪いので写真はありません)

 

気持ち悪いけど悪臭を放置する訳にもいかないので

山の中に持って行って

刈った草や枝葉と交互に積む。

 

ああ、怖かった。

 

 

畑がキノコだらけで野菜がうまく育たないため

すっかりヤル気を失くしていたのだが、

先日イノシシに見事に畑全体をひっくりかえされた。

もう、隅から隅まで。

 

土が水分過多にならないように

ビニールをかけていたところも

食いちぎりひっくり返し、さんざん、、、、

 

ガッカリしながら土を均していたら

出るわ出るわ

コガネムシの幼虫がわんさわんさ。

(これも気持ち悪いので写真はありません)

 

これを食べてるんじゃないですかね?

 

とにかく土を掻く毎にころころ出てくるのよ。

いつもだったらプチッの刑に処するのだけど

あまりにたくさん出てくるし、

先日オウムの映画「A2」を観たから

(ゴキブリを集めて殺さず植え込みに放ってた)

どうも殺生したら罰があたるような気がして、

バケツにたんまり集めて、林に捨ててきました。

 

ウジも芋虫も気持ち悪い。

白いのがいけない。

 

 

 

そんな中、けなげに育つアロイトマト。

 

f:id:nyonya-c:20160712152034j:plain

 

 無肥料栽培の品種です。

 

トマトは根が地上にさらされても元気に蘇るので

倒されてたけれど植え直しました。

 

柵を作ってネット張って

これでイノシシが避けてくれるといいけど、、、

 

 

自然薯のつるかと思ってたけど

花がついているから違うんだろう。

 

 

f:id:nyonya-c:20160712152939j:plain

 

こんな小さいのも蜂の一種かな?

せっせと仕事中。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160712153400j:plain

 

 

 

川の水量が増している

何もかもが伸び放題に伸びている

水蒸気とともに甘い草の匂いが立ち昇る

自然の勢いに圧倒されるばかり