小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

夕立

 

一雨降って

涼しい風にほっとする

夕立は夏をもっとも感じさせるシーンのひとつ、

懐かしい気持ちにもさせる。

 

いつ頃を懐かしむのか

子供の頃の記憶

亜熱帯に暮らした頃

大人の恋に憧れた少女時代

 

 

 

先日pooteenさんが

映画:稲村ジェーン についての記事などアップされてから

どうも昔の記憶に引きずられ易くなっている。

 

夕立と来れば口ずさむのは

サザンオールスターズの「夏をあきらめて」

研ナオコバージョンも好き。

 

 


夏をあきらめて 研ナオコ

 

 

それから、なんたって、

たまらなくセクシーな大人の女性

大橋純子の「たそがれマイラブ」

 

彼女はお召し物もとても素敵。

おっとなーーーーー

二の腕のお肉にそそられちゃう。

 

昭和歌謡のこの頃までは

大人の恋の歌ががんがんお茶の間に流れていた。

オコチャマの私も大人になったら

「こんなアンニュイな恋をするのだわ」と思っていたが

もう十分過ぎるほど大人なのだが

一向その気配がない。

 

 

大橋純子の「シルエット・ロマンス」も流行ったよね~

 

これを聴けば次から次へと懐かしい歌にハシゴが止まらないはず。

 

さあ、あなたも

暮れゆく湿った風に吹かれながら

しっとり しっとり

如何です?

 

 


大橋純子 「たそがれマイ・ラブ」