読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

おきかむろしま  路地

 

あまりぶらぶらする時間もなかったのだけれど

島の写真を撮り撮り歩いたので

しばしお付き合い願います。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824202844j:plain

 

民宿洸洋庄を出たら 正面は廃屋

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824201335j:plain

 

裏に回ると

塀の漆喰はすでに落ち

石積みが露呈していた。

 

 

f:id:nyonya-c:20160824201424j:plain

 

いろんな石が積まれていて

見ていて飽きない

 

 

f:id:nyonya-c:20160824201610j:plain

 

色褪せた焼杉の壁

路地に咲く花

 

 

f:id:nyonya-c:20160824201703j:plain

 

ええっと、これ、なんだっけ?

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824201752j:plain

 

古びたもの 板

新しいもの 草のつる

そのどちらにも 緑いろがかぶる

 

 

f:id:nyonya-c:20160824203325j:plain

 

焼杉の壁は黒さを失い

ほとんど銀色に見える

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824203111j:plain

 

崩れた家屋跡だろうか

立派な瓦が割れ敷き詰められて

ところどころ 空き地になっている

 

 

f:id:nyonya-c:20160824203644j:plain

 

ほどけてるところ

 

 

f:id:nyonya-c:20160824204252j:plain

 

鉄の階段

こちらもまた

ほどけ中

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824203301j:plain

 

消防署

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160828210912j:plain

 

わさわさの家

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824204143j:plain

 

お墓に参る人たちを

整列して待つ

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160824202013j:plain

 

路地を抜ければ 島影

 

 

f:id:nyonya-c:20160824203805j:plain

 

みなと

 

 

まだ次回もつづきます