読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

あーーっ、面白かったっ -現在進行中ー

 

安冨歩さん

 


日本崩壊まであと〇年 殺された石井紘基議員が調べていた日本を蝕む特別会計の闇の話

 

 

 


ゴミの分別はしてはいけない。ゴミ分別は政治屋、官僚の思う壺!蠅のようにゴミにまで集る天下り役人のおいしい生活!

 

 

ご飯作りながらYoutubeでも聴こう、と

つらつら見てたら石井紘基議員の名前に目が止まり

聴いてみたら、面白いのなんのーーーっっっ

 

この人の話しって、大きなところから入って

日常において、個人が、どのようにして自由に生きていくのか

ってところに着地していくのが楽しい、かつ、悩ましくもありますが、

知ったことが知識で終わらない。

 

非常に説くところがわかり易い。

 

また、東大話法ということを解説してくれた方でもありますが、

東大話法の人、私の身内にごろごろ実在しているので

そう!そう!と、激しく腑に落ちた。

 

話しても無駄な人ね。

 

しかも、これを20条にわたって

わかり易く読むことのできる項目にしてくれているという、

その表現力にダツボーーー

 

わたし、原発事故のあとの東電やら原子力規制委員会やらの

理解不可能言い訳的説明の嵐を聞いたとき、

「うわー、うちの身内とそっくりな論法繰り広げてるわー」

と、あまり不思議じゃなかったものね。

 

もう、ホント、言う事破綻していて

見ている方が恥ずかしいくらいなんだけど、

ご本人は、

「下の奴らにはこの論理に反駁することはできないから

これで黙るだろう。」と、言い負かした気になっていて

へっちゃらなのよねー。

 

 

 

上の2本を視聴した後、

この方について検索してみたら

あら、ビックリ!

最近、女性の恰好してるのね。

 

上のはまだ男装してた頃のものなのね。

かなり動画が出てるので

服装表現の遍歴もたどれて、めっちゃ!面白いわ!!この方。

考え、たどり着いた答えを実践していく

勇気と行動力!!!

 

ご本人、そっちの方向に自然とひっぱられてきた、

とのことですが

いやぁ~、やっぱ、そこを破る力って

スゲェよ、スゲェ~~

 

 

最近の行動で注目されたものには

琉球新報に寄稿された

非暴力的抵抗についての記事があるんですねー。

 

内容としては革命的発想で過激でさえあるけれど、

女性の恰好を得て

精神的に安定したというその表情は

かつてとは全く別人のもの!

 

しかも、キレイになっちゃって

輝いているじゃないのーーーっ

 

 

 

 

ふーーーーむーーーーー

 

 

 

最近の私はあまり考えることなく

年を取ることに対する怖れから

女性的コスプレに走っておりますが

本当にこれでいいのだろうか?

と、しばし佇む。

 

若い頃の私は「女だ」とみられることが汚らわしくて、

女性的役割を強いられることに唾吐いて、

わざとボサッとして汚い格好してたりもしてた訳だから

やっと、ここに帰って来たかな?

という感もある。

 

とは言え、

自分の中身に正直にいるためには

この表現でOKなのかどうか、

もうちょっと落ち着いて

心の声を聴いてみた方がいいのかな?

 

なぁんて、思わされた。

 

安冨効果

深いぃぃぃーーーーー

 

 

 

今日も彼の動画をたくさん視聴します。

あぁ、楽し。