小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

いのししはいずこに 2

 

 

f:id:nyonya-c:20170220091123j:plain

 

 

イノシシを追って山に入ったのは

先週のお話し。

最近ブログのアップがおぼつかないのでありました。

 

 

置いていかれたら嫌なので

朝6時、早々に家を出て

車を北に向かって走らせる。

勿論、下道通ってくねくね道ドライブを楽しみながら

一時間ばかり。

 

M氏のグループと合流したのは8時頃。

 

 

f:id:nyonya-c:20170226100348j:plain

 

 

夜の間降った雨が雪を解かしたが

朝方には少し降ったらしい

木の枝からはだらだらと緩んだ雪が落ちてくる。

フードをかぶり、防水の上下を着ているから体は濡れない。

 

でも山用の靴履く必要なかった。

畑用の長靴の方が良かった、

アッという間に靴の中がぐしょぐしょになり

もう、やけくそなので沢の中もじゃぶじゃぶと歩く。

 

手袋も中までぐしゃぐしゃ

だけど、動いているから寒くはない。

足元の雪は解けきらずしかしもろく、

斜面のクマザサの上など踏んだら

ずるん、と滑る。

 

 

たまーーに、雪の上に汚れた足跡があり

犬がくんくんと臭いを嗅ぐけれど

辿れるような新しいものではない様子。

 

結局、イノシシの姿どころか

おお、さっきここを通ったのでは?

などという緊迫の瞬間もなく、

ざくざくと雪の中を歩いた。

でも、それでヨシ。

 

やっぱり自分には鉄砲持って

イノシシを追う気はないように思われる。

 

3度ほど出たり入ったりしていたら

12時を過ぎていた。

お腹がすいたので私は帰ることにする。

他の方々はお弁当食べて、また山に入るんだそうな。

好きなんだねーー

 

 

 

帰る途中、地元の人で賑わう

田舎っぽい食堂でお昼ごはんを食べる。

壁のメニューには熊の肉とか川魚などもあり

自家製のお酒も出すようです。

 

f:id:nyonya-c:20170228130317j:plain

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170228130355j:plain

 

 

外の水槽に入っていた蟹。

他にもでかナマズなど

捕まえた生きものを売っている。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170228130710j:plain

 

川沿いがテラスになっている。

ああ~~~

夏にここで焼き魚食べながらビールなんて

良いなぁ~~~~

誰か運転かわってくれ~~~

 

 

狩猟期間は今日でお終い。

今日こそは、と

M氏の友人達は山でイノシシを追っているそうな。