読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

はじめての湘南

 

 

少し前の話しになってしまいますが 

今月7~8日は湘南へ行ってきました。

バティックのお友達と先生が住んでいるので

お会いしに。

 

私は高校生の頃、横浜に住んでいたので

湘南は近かったのだけれど

JRに乗って行く江の島方面には

入れ墨してる人がいっぱいいるらしいよ、という噂にびびったのか

大人が行くところだという思い込みがあったのか、

向かうことがなかった。

 

いつも夏に泳ぎに行くのは

京浜急行で行く逗子海岸でした。

 

 

という訳で初めての湘南。

 

 

まーーー、みなさんよく焼けていること!!

なんか人生を楽しんでる感がいっぱいだなぁ

この町のひとって。

 

湘南大人説もあながちハズレではなくて、

私もいーかげんいい歳だけど

もちょっと先輩率高いように感じました。

 

短パン率も高いなぁ~

この日は突然の夏日だったからね。

いや、ここの人、一年中短パンかも?

 

 

友達に車をだしてもらって

ランチに向かう。

南インドカレー定食 MEALS ちょうたら さん。

 

f:id:nyonya-c:20170519083202j:plain

 

 

久々のそれらしいカレー

 

で、これが友達の作っているかばん

 

f:id:nyonya-c:20170519083317j:plain

 

チレボンの手描きバティックを使ってる

色もかわいいし、取っ手との組み合わせが独特だわ。

 

お昼を食べながら、

やっぱ作品作りだめしとかないとねー

いざ展示って時にどうしようもないじゃん。

とかとか、いたってマイペースな二人のいつになるやらな会話。

 

 

それから、とにかく海見よう、ってリクエストして

車でウロウロ。

 

海辺に駐車するときに

出会った地元の人とちょっとしゃべって。

広島から来た友達を案内してるんだ、

とかとか、

そしたらヨーグルトくれた!!

 

ここ、日本?!?!

なんだかインドネシアに観光に来てるかのような

フレンドリーな空気、風通しの良さ、

いいなぁ~、湘南の人~。

 

 

f:id:nyonya-c:20170519081319j:plain

 

江の島を臨みながら

ジョアを味わう。

 

 

ビーチの人々も思いっきり人生楽しんでる感じ。

あぁ~~、この時ばかりは私も若返りたかった。

ビキニ着て、焼けた肌を露出して

おしり半分出てても気にせず

サーフボードこわきに抱えてビーチを歩きたくなった。

 

ま、その時代にもそんな姿してなかったけど。

しとけば良かった、もったいな。

若い動物にだけ現れる生命力ってあるのにね、

当時は気付かなかったけど。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170519083838j:plain

 

 

宿泊は江の島にも近い、まだ新しい安ホテルに。

安いのにシングル!キレイ!

 

ここは警備会社が出入りを管理してるから

夜10時以降にドアを開けるならプラス何千円、とか

注意事項に厳しいこと書かれていたけれど

宿の人はとってもフレンドリーで

「いいよ、いいよ、夜中の3時に帰って来ても

鍵渡してるから。」、と、

 

このアバウトさもインドネシア並み。

 

 

 

いやぁ~~

湘南って南国だわ。

 

長くなるので次回につづく