小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

一年経ちました

 

本日より、半月のビジネスホテル暮らし。

 

 

ここ、古いホテルで

お風呂もトイレも楕円の不定形のタイル張り。

部屋も、お風呂の洗い場も広く、トイレは和式

湯舟はタカラのホーロー製で深く大きく

ホームページによると、このお風呂が一番のアピールポイントらしい。

 

しかし、部屋に冷蔵庫がない。

電話して聞いたところ

小さな冷温庫ならあるというので

玄米ご飯をタッパに入れ、冷凍して持って来た。

 

期待していなかったが

廊下にレンジはあった。

しかも、私の部屋のすぐそこ、

パジャマのままレンジしに行くことができる。

 

と、いうことで

持って来た電気調理器にて朝ごはんと弁当の支度。

 

小松菜、にんじん、オクラを茹でる。

大根は生のままナイフで削いだのが気に入っている。

冷凍レトルト鯖の味噌煮を開け

玄米ご飯をレンジして、

良かった、なんとかここで暮らせそうだ。

 

外食とコンビニ弁当しかなかったら

身体の調子がおかしくなってしまう。

 

 

 

 

近頃、いのししの振る舞いが目に余るようになってきて

先日、朝、久しぶりに走ろうと外を見たら

いのししがシマの消えたウリを従えて

舗装道路を楽し気に歩いていた。

 

f:id:nyonya-c:20170912063507j:plain

 

 

これは、私に気付いて左手の藪に入ろうとしているところ

ウリは一足先に消えていた。

 

ったく、もお!

と、外に出たらところ

母屋の花壇が全体的に掘り返されていて

これだったのか!あの、楽しげな様子は!

だから6時にもなるのに、表をうろうろしてたのか!

 

7月末にも

鉢植えのカサブランカが倒され

百合根を食われていた。

でも、インドネシア旅行に出る朝だったからそのままにしていて、

また、この有様。

 

 

SNSで、一年前の記事をシェアしませんか?

と、以前アップした

イノシシが箱罠にかかった写真が送られてきた。

 

丁度一年経つんですね。

この時期、子連れで一番荒らしまわる季節なのかもしれない。

 

出掛けることが多く

なかなかじっくり罠を掛けることができない。

10月も出掛けることが多くなりそう。

そもそも、駆除申請の延長もできていなかったんだった。

 

 

広島は11月15日から狩猟期間が始まります。

M氏にタッチして

冬に期待する。

冬こそ、捕る。