小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

イノシシ肉でグレ

 

M氏の箱罠が置かれているのは

現在イノシシの良く出ている場所ではない。

しかし、

あれを移動させることもできない。

 

空しいながらもそこに誘引餌をまいてます。

こっちに来てちょーー

 

先日まいたのは食われていたが

ここ数日雨続き、

食われず糠にはほわほわのカビが生えている。

 

イムリミットまで

あと2週間を切りました。

 

新しいお肉が手に入る(はず)なので

まだ冷凍庫に転がっている

去年の夏に捕ったやつを料理してしまいます。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171015133311j:plain

 

このしっかりした筋肉繊維

脂っ気のない赤味の弾力

素晴らしい野生の力。

 

ルンダンにするつもりで、まずは圧力かけて煮る。

前回は硬くてゴムゴムで難儀したので

今回はしっかり15分圧をかけたところ

程よい柔らかさに仕上がってしまい、

これはルンダンに仕上げたら煮崩れてしまうかもしれないから

グレっぽいのにしようか。

ま、どちらにせよココナツミルクで煮ていくんですけどね。

 

ココナツミルクは粉末のものを常備。

缶入りのは放っとくと分離したりしている。

インドネシア料理はいつ作る気分になるかわからない、

だから粉がいい。

 

日本に普通にある材料で作る

なんちゃってインドネシア料理。

玉ねぎ、ニンニク、しょうがをミキサーにかけてどろどろにして

胡椒、コリアンダー粉末、ターメリック、カレー粉ほんの少々

塩に黒砂糖(私は買い置きしてるジャワのココナツ砂糖入れますが)

これらを柔らかくなった猪肉の鍋に投入。

ちょっと煮たらココナツミルク投入。

で、いい具合になるまで煮ます。

 

ラストに味をみて、クローブちょっと

カボスの汁があったのでこれをとぽぽぽぽ、くらい入れたら

味まとまった。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171016121435j:plain

 

シシグレでけた。

 

肉の繊維がしっかりしつつも柔らかく。

 

グレと呼ぶには煮込み過ぎ、

ルンダンというには煮足りない、

でも美味しいからいいや。