小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

ホンマのシングル煙突を使って二重煙突を自作

 

 

道具が揃ったので計画決行す。

 

f:id:nyonya-c:20171023184546j:plain

 

ホンマの鉄板製薪ストーブ用の煙突は

径106mmのシングルハゼ折り、

二重にするために径150mmも購入しました。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171023184135j:plain

 

 

この間に厚さ20mmの断熱材をはさみます。

断熱材は呼び径125mm、

結構ぶかぶか。

適度な大きさに切断。

 

 

f:id:nyonya-c:20171023183921j:plain

 

小さい方の煙突、突端部分になるところに切り込み入れて

断熱材がすっぽ抜けないようにと考えた。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171023185340j:plain

 

断熱材を巻きつける。

余分は天井裏の断熱に使うつもり。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171023185515j:plain

 

外側の煙突を重ねて。

 

 

f:id:nyonya-c:20171023185617j:plain

 

口を耐熱アルミテープで始末する。

こんな調子で煙突を4本分繋げて、

 

 

f:id:nyonya-c:20171023185754j:plain

 

大きい方の一番下にも切り込み入れて

小さい方に沿うように折る。

切った端の鋭く危険な部分は

二つ割のバンドで留めて。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20171023190226j:plain

 

二重煙突でけた。

 

 

もう3年くらい脳内でイメージしていたから

割とすんなりと出来ました。

 

ここまではね。