小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

期待

 

朝ごはん作っていたら人影が、

M氏、罠をかけに来た。

本日、11月15日狩猟解禁なり。

 

ホント、この夏はイノシシに嫌がらせの一つもできず

野放しやられ放題だったからね。

この恨み、なんとか晴らしてやってください!

M様!!

 

 

f:id:nyonya-c:20171115092510j:plain

 

私の持ってる駆除許可は10月いっぱいで切れちゃったけど、

箱罠の入り口にはせっせと糠まいて

おびき寄せはやってたのさ。

 

上の写真で、外側の糠がキレイに食われてるのが分かりますね。

中にまで鼻突っ込んで、はふはふした形跡あるね。

 

「あっこまで来とるんじゃけぇ、入るじゃろ」

そう簡単に行きゃぁいいけどね、M氏よ。

しかし、狩猟期間は始まったばかり、

私の仕事はすっかすかで出かける予定も無し、

注力しますよ!

 

 

 

 

先日の旅行中

友人の、そのまた友人の田んぼの稲刈りと芋ほり手伝いに行った。

そこの旦那の話では、電気柵は有効だ、とのこと。

 

じゃぁ、電気柵設置してみるかなぁ~

 

ネットの情報では

剛毛なので、鼻が触れない限り電気柵は効かない、とか

草が電気コードに触れた状態になると漏電してしまいショック不足になる為

まめに草刈りしないといけない、とか

やる気を奪う事ばかり書かれていたけど、

 

知り合いの「電柵、効くよ」の一言で

ぐぐっと心が振れる。

 

母屋の裏がひどく掘り返される

多分、イノシシ一番のお気に入りの場所なのだが、

かつて祖父はここに里芋を植えていて

とってもおいしい芋が出来ていたのだ、と繰り返し聞かされている。

電柵巡らせて、ここに里芋植えたいなぁ~~

 

岩手で買った里芋が美味しかったので

いくつか種イモに、と持って帰っているのだ。

 

 

イノシシが捕れて~~

里芋も採れて~~

猪の芋子汁なんて薪ストーブにかけちゃって~~

期待膨らむ♡