小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

南部桶正で味噌仕込み

 

気持ち落ち着かずそわそわするのは

年の瀬だからではなく

来月、また試験を受けるから。

勉強してるつもりで

時間ばかりが過ぎてくループにはまっております。

 

で、ストレスから飲酒量が時にどかん、と増える。

飲まない日があるもんだから

「ちゃらになるから大丈夫」って気になるのがいけない。

 

そんな日々ですが

先日はじっくり味噌仕込みをしました。

 

 

f:id:nyonya-c:20171222091904j:plain

 

 

すてきでしょう~~

 

10月に訪れた、

岩手はタイマグラの南部桶正さんに注文していた

味噌桶が届いたのですーー。

 

桶全体に熱湯をかけまわしたり、

大豆の戻しに20時間かけて、

茹でも圧力鍋20分+ストーブ上でことこと

十分柔らかくなるまで煮ました。

 

使った麹が古い、が、

真っ白でふわふわしてるから元気だろう、と

でも、だから多めに使って

塩もちょい多め。

 

川から重しになりそうな石を拾ってのせました。

この重さでいいのかどうかはテキトーで。

 

母屋の薪ストーブを眺める位置

リビングに設置。

味噌も私も寒いのは苦手なので頑張らない、

居心地よいところに避難中。

 

木の桶なんか使ってカビさせるだろうなー

とは思うけど、

せっかく桶を作る方と出会えたのだから

私の生活の中に繋げたい一期一会。

 

 

年末はなぜが出会いを求める気分にさせる。

あぁ、それでそわそわしてもいるのね。

 

 

味噌のごとく

どっしり待つべし。