小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

この冬に作ったシシ料理

 

イノシシベーコン作りの記事は上げたのに

出来上がりをご報告せぬまま年が明けてしまいました。

ってなどころか1月ももう後半。

 

こんなにたくさんできました~~

 

f:id:nyonya-c:20180118145631j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20180118145544j:plain

 

 

塩と脂のマッチングってたまりません。

とてーも体に悪そう、でも、たまらん。

 

出来立てよりも数日味を馴染ませた方が良いですけど、

出来立てほやほやのジューシーなのもイケます。

 

ホットスモークなので、もっと煙臭いかなぁ?

と思いきや、いえいえ、ぜんぜん大丈夫。

冷えっひえのバーボンストレートがよく合います。

 

ベーコンは市販品を買いたくないので

もっと、もっと、いっぱい作って冷凍保存するつもり。

そのためにはスモークハウスを用意しなくちゃ、ってのが

次の課題だ。

 

 

 

 

去年末にはイノシシ6頭が捕れたので

解体手順もまぁまぁのみこんで、

肉の部位にあった保存と調理法が私なりに決まりつつあり

大きく勉強が進んだ冬でした。

 

 

以下、シシ肉料理写真

 

 

f:id:nyonya-c:20180118150108j:plain

 

大変な思いをしながら耳と鼻の毛を処理して

リコさんお勧め、フィリピン風料理(風)にしました。

下処理にてこずり、時間かかり過ぎたせいか、

臭みが出てやや残念。

沖縄に処理法を学びに行きたい、ほんと。

ほんとに。

 

 

f:id:nyonya-c:20180118150642j:plain

 

脛は圧力なべで煮て、下味に漬けて冷蔵庫に置いといて

後日グリルする、という方法が気に入った。

前回は醤油ベースだったので、今回はカレー味。

カレー味に軍配上がる!

脛はほんっとーーーーに美味い!!!

 

 

f:id:nyonya-c:20180118151018j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20180118151048j:plain

 

 

上は薪ストーブ庫内の熾火で

スペアリブジャーキーにしてるところ。

下が出来上がり、肉、うっすい。

下味は塩、黒砂糖、ウォッカ、胡椒、ローズマリー、セイジ、とかそんなので。

舌にガツンとくる、濃ーーいお味。

ビールが負けるから、これにはウィスキーだなー。

あ、肉の消毒用にと久々に買ったウォッカですが

こいつと飲んでもOK。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20180118152022j:plain

 

年末に作ったラフテーは冷凍保存しておいて、

正月料理として出しました。

たっぷりの昆布に醤油の香り、

こりゃあ定番料理に決定だわ!!!

使う部位は腿と肩、お肉の塊ってのが好みです。

 

 

 

そして、

捕って捌いて、翌日に食べるのは

顔、ひれ、舌等、柔らかい部位のステーキ。 

体の肉より繊細で、焼いて食べるのが一番美味いと思う。

これにはビールだなぁ~~

 

あとは、骨を煮てスープをとったうえ

骨周りの肉と軟骨を利用した、くず肉のどろどろ、もつ煮風味とカレー風味。

これらも、他に材料を足してすぐ一品作れる素として

小分け冷凍しています。

スープも小分け冷凍で、煮物やラーメンに使ってます。

 

おととし買った業務用冷凍庫が大活躍!

こうやって、たくさん猪肉を保存する日が来るとは、

ああ、感無量!!