小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

耳ダンボ

 

お久しぶりの投稿が老年男女関係について

 

出張でちょっとした温泉旅館に泊まらせてもらってるのですが、

夕飯時に隣のテーブルになった男女の会話に耳ダンボ。

 

私がテーブルに着いた時には

すでにお隣は食事をしながらお酒もすすんでいた様子で

男性はやや大きな声で話していた。

 

こーゆうのって、他人に聞いてほしい心理も混ざってるのかなぁ?

自分のサイズに抑えきれない自尊心があふれ出てしまうのかなぁ?

結構いるよね、お酒のある店でひときわ声の高い男性。

 

資産や地位についてのオレサマ話題が止まらない。

いろいろ個人的なはなし聞いちゃった。

 

 

一見、老夫婦としか思えない組み合わせ、年代なのだけれど

口のきき方から夫婦関係でないのはすぐわかる。

しかし親密でもあろうこともすぐわかる。

男性は女性をアンタと呼び、

女性は男性を○○さんと呼ぶ。

 

男性はいばり

女性は自分の考えをはさみつつも

一歩か二歩下がったもの言い。

 

一緒に暮らしているのではなく

温泉デートである模様。

 

 

 

今時、死別離別後の老カップルっていうのもアリか、とも思うのだけど

どうやら、彼らの関係は昔からのものらしい。

しかも、お互い90歳超え、アラウンドでなく

100歳がすぐそこに見えてきた、らしいのだ!!!

 

凄い、凄すぎる!!!

 

 

 

 

男性は生涯独身、

嫁をもらったことがないのが失敗だったと。

これまで積み上げてきたものを残す人がいない、

自分が働いて手に入れたものを

好きに生かしてくれたら満足なんだ、と。

 

婚活したらと周りに言われるが、

この年じゃあ財産目当てにだってくる奴はいやしない。

今時結構多いらしいぜ、婚活してるのが、70歳代が多いらしい、

と、言ったって娘のような年じゃないか。

 

!!!だよね!!!

90歳代と60~70歳は親子のような年の差か!

 

財産目当てでいいから

誰かいないかねぇ~~

 

なーんて言ってるあたりで私は食事を終わって退席しました。

 

 

 

なんら批判も意見もなく

丸ごとさっき見聞きしたことを受け入れ

人間が生きるってことの果てのなさに驚愕しております。

 

 

寝ます。