小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

春 目覚めましたーー

 

 

すっかり春突入!!

 

標高の高い我が縄張りでも

桜が開花し始めました。

 

私も、最近までくぐもったような感覚で、

まるで土中に埋められていたかのように体が重かったけれど

ここにきて、清々しい空気と光いっぱいの世界に

ちょっこり顔を出したかのような気分。

多幸感。

 

が、早速ノーガードで畑仕事してたら

目の痒みとくしゃみ、水様鼻水が止まらず。

 

油断禁物

 

まだ、重ね着しても

身体の芯が冷えている日もあります。

朝からお風呂が効果的。

 

 

 

 

 

祖父の植えた古い梅の木は

去年より花をつけました。

痛々しい体に白梅がまぶしい。

 

f:id:nyonya-c:20180327201832j:plain

 

 

 

新たに種から生えたらしい木も

少し大きくなって、花の数も増えた。

 

f:id:nyonya-c:20180327202048j:plain

 

 かなりピンクよりの紅梅。

 

 

私の息子は入試を無事乗り越え

4月から高校生。

入学準備の買い物あれこれで

どっとお金がでていき、金銭感覚麻痺してます。

 

塾の送り迎えや受験勉強の気分盛り上げ役、と

割と過保護に伴奏してきたけれど

これでまた一つ

お母さん業を完了しました。

 

今年はさらに自分自身のこれからに集中していく所存!!!

 

 

 

3月は新しい仕事がぽこっ ぽこっ と入った。

失言や、やらかしがあったけれど

それで致命的な評価を下されるどころか

私のノリを受け入れてもらえて、今後にも繋がるような気配で、

ああ、私ってラッキーだ、恵まれてる

と、ちょっとした幸福感と感謝にひたっております。

 

 

年度末まっしぐらの方もいらっしゃることでしょう。

 

こうやって、毎年体調不良で春を迎えるので

日本の新年度って、やっぱ4月だよなーーー

と、私の体が言っている。

 

 

 

正月の清々しさも大好きだけど

春、

この時期の気候の変化が

一番大きい影響を心身に与えているようです。

 

まだ、目が痒いけど

これから私もババババーーーっと開花しますよーー!!