ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

振り返り

 

 

このブログを書き始めて4年になった。

 

このところ、自分の心の置き場所が

ブログを始めた当初からだいぶ違うところに移動していると

気がつきました。

 

かつては、小屋暮らし のタイトルの表すように

隠遁生活的な、外の世界との接触を積極的に求めない

必要最小限の労働で社会と関わっていればいいや、

な感覚だった。

まずは、ごくごく小さく卑近な世界を豊かに生きていきたい。

 

生活もミニマムに

自分の手で作った野菜や空間など、手の届く範囲だけで完結できることを

良しとしていた。

それは今でも変わらないけれど、

以前ほど優先ごとではなくなり、出来てもいない。

なにより、社会との関わりという点において大きく変わった。

 

今、メインで行っている仕事で社会的に認められ

高収入を得たいと考えている。

 

こういう自分は以前から存在していたけれど

めったに頭をもたげることはないし、

自分の守備範囲を超えている、自分のカラーじゃないし、

自分にそれが出来るとも思ってなかった。

 

と、言ったって、働きづめで年収を上げ続けることよりも

自由時間がずぅっと大切であることに変わりはないのだが、

その為にも、その業界で知られる人になって

労働単価を上げたい。

 

臆面もなく、そう考えられるようになったのは

とんでもなく大きな変化。

 

 

出来ないと思っていたというのは

つまり怖がっていたのだね。

なんでじゃろ?

 

 

 

 

これまで、一番記事を多く書いたのは2015と16年。

隠遁的暮らしも順調で、

 雇われ仕事もそこそこあり、

ブログを書くことにも慣れて

日々の出来事を楽しく書けていた。

よいバランスとよい流れ。

思えばこのブログの旬でしたな。

 

 2016年の秋からお悩み期間にはいり

ぶっちゃけ言うと、婚活してみっか?と、シフトしてみた途端

自分を女性として表現しだしたんだかなんだか

そっち方面でハプニングが起こり始め、おおいに混乱をきたし、

ブログ書いたり読んだりがてきめんに低下した。

 

だはは

中年期における第二の思春期状態だわ

 

 

 

で、今に至るわけです。

 

 

 ここ最近、書くことが再び調子を取り戻し、

それだけでなく

他の創作面でも拘りや引っ掛かり、滞っていた淀みが

少しずつ解消されていくような予感がしている。

 

これまでブログには

なんでもごっちゃに書き込んできたけれど

過去記事を見直して、消すもの残すものを考えよう。

 

生活の中でも、物を見直して

捨てたり、残したりしているのだが

ブログもそのように。

 

タイトルも今の立ち位置にあったものに変えよう。

例えば、

小屋と山と畑と私、、、? んん?

なにか聞いたことのあるような、、、、

そしたら部屋とワイシャツと私でした。

 

どうも、こーゆう歌を連想させる感じは良くないよねーー

 

タイトルに関しては保留ですが

なんせ、近々変更の予定なり。

 

 

 

きょうの夜明けーー

 

 

f:id:nyonya-c:20181108131818j:plain

 

 

 

そして、

今日のランニングーー

 

 

f:id:nyonya-c:20181108131840p:plain

 

ちょっと欲出したね。

 

 

止まって体操したり、写真撮ったりも含めての記録だから

ラソン4キロとは違うけど、やっぱそれなりに疲れる。

無理したわ。

何より、心の中に4キロという目標数字があるのがヤーラシーー

理想はもっと、さらっとした感じなのよ。

 

とまれ、

4キロぐらいは走れるらしいということはわかったので

明日からも

のんびりゆっくりぼちぼちと、

夜明けのジョガー

楽しみます。