ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

ひとり王将

 

 

私はさそり座の女

星占いで見るさそり座は、神秘的だの魅力的だの個性的だの

寡黙で素敵な女性だってイメージですけど、ワタシ、その通りです。

 

あはは

ウソです

 

だけど、これ、と決めた事にはとことん関わりたい、深く知りたい

絶対欲しい、没頭しちゃう。

こーゆうとこは、自分でも嫌になるほどサソリ座的。

 

 

で、

まー、今年もまたパートナーのいない誕生日を迎えたので、

ひとり誕生祝いするか! と、

自分を鼓舞するために行ったのは、王将、餃子の、私の作る餃子の方が美味いけど

自分で自分に作ってあげる気力ないから。

 

なんか、たまーにだけど、疲れてる時とか、王将でごはんする。

元気がでるわけでもないんだけど、なんだろうね、

「あまったれてんじゃないよっ!!

つべこべ言わずに食え! どんっ(どんぶり置く音)」みたいな。

実際はとても丁寧に接客してくださるのですが、

身体を使ってがっつり働いている人を見ると

しっかりしなきゃ!ってね、 思う。

 

 

f:id:nyonya-c:20181112083513j:plain

 

ちゃんぽんと餃子

 

お金があったらこれ食べるためだけに長崎行きたいくらいちゃんぽん好き。

そうだった。

仕事の量とレベルを上げて、高収入ゲットして、

そのぐらいのことはちゃらっとできる自分になるんだった。

 

あーーー、でも寂しい感はぬぐえずーーー

ま、ワタシ暦の新年ですから、自分の棚卸をして、今後の方針など考えて、

今年も一年がんばろうと心に誓う。

 

 

帰宅すると

昨日から機嫌が悪かった息子が「ちょい出てくる」と出掛けて行った。

私は無気力なのでワタシ史上最悪の手抜き晩御飯作って出す。

 

しばらくして帰ってきた息子は

私の部屋の前でレジ袋をがさがさ言わせていたが

 

「ハイ、誕生日」

 

と、スーパーでお寿司とフルーツ買ってきてくれてました。

わお

 

 

んで、息子の部屋で一緒に食べたよ。

誕生祝いの第二弾。

 

いつもありがとう。

しっかりおかあさん業まっとうするね。